leave the life 50

よく聞く言葉、疑問に感じる事を記事にしています。リーブ ザ ライフ ご~まる

*

食べ物・飲み物が気管に入って苦しい!誤嚥(ごえん)の原因とは?

      2016/01/08

食べ物・飲み物が間違えて気管に入ってしまうことがありますよね。

それを誤飲と思っている人も多いと思いますがそれは間違いです。

正しくは”誤嚥(ごえん)”と言うそうです。

呼吸も満足にできなくなり真っ赤な顔で咳き込む姿。その姿を見て周りの人は大笑いします。

しかし、高齢の方の場合は深刻な事態に陥ることも。

誤嚥は年齢に関係なく経験することですが、高齢になるほど起こりやすくなるのは何故なんでしょう?

誤嚥が起きる原因とは?それによって引き起こす怖い病気に注意!

Sponsored Link


 

誤嚥とは?原因は?

飲み込んだ時に間違えて気管に入ってしまうことから、私は”誤飲”と思い込んでいましたが”誤嚥”と言うのですね。

嚥には飲み込むと言う意味があるようです。

※嚥下(えんげ)・・・嚥下とはモノを飲み込み胃に送ることを表す言葉で、ツバメの子が餌を丸呑みにする様子からできた言葉。

 

誤嚥(ごえん)とは、飲食の時に飲み込んだ物が間違って気管に入ってしまう現象。

人は食べ物を飲み込む時、「喉頭蓋」という蓋(ふた)が気管の入り口を塞いでくれます。

それにより気管に入るのを防いでくれるようになっているのです。

330482

その機能がうまく働かない時に起きるのが誤嚥。

年齢に関係なく起こりますが、高齢になるほど頻度は増していくようです。

 

【誤嚥の原因】

誤嚥を起こしやすい人は、次のいずれかが影響しているようです。

①飲み込む時の力が弱い
②飲み込む動作の反射に問題がある
③食道に何らかの問題がある場合

何気なく水を飲んだだけでも気管に入ってしまったり、カップラーメンを普通に食べているのに喉に引っ掛かってしまったり。

だんだん習慣化してしまうと、”あ~ 歳とったな~。”で済ましてしまいますが、他に原因があるかもしれないので病院で調べてもらったほうが良いかも知れません。

若い人が誤嚥を起こすのは、余りにも急いで飲み込んだりすることから起こりますが、場合によっては何らかの障害からくる可能性もあるからです。

Sponsored Link


 

そして気をつけなければいけないのは、誤嚥をすることによって起こす病気。

窒息しそうな苦しい思いをするだけならともかく、死亡する確率の高い病気になることも多いと言われるので見過ごすわけにもいきません。

 

誤嚥から引き起こす病気「誤嚥性肺炎」

誤嚥で間違って気管に入り込んだ食べ物や飲み物はいったいどうなるんでしょう?

咳払いで全部出てくれれば良いのですが、残ってしまった物はどうなってしまうのか?

誤嚥したものは次の2つの反応によって気管から排出されます。

《咽頭反射》
・のどの奥が刺激された時に起きる吐き気
《咳反射》
・異物を感じて咳をする反応

この2つの反応から、”呼吸もできないようなあの切ない咳”をし続けるのですが、入り込んだ食べ物や水分の殆どは気管から外に出すことができるようです。

場合によっては出しきれない食べ物や水分もありますが通常は心配ありません。

少量の水であれば体内で自然と吸収され、食べ物のかけらであれば気管の分泌物から痰となり排出されます。

気管には小さい毛がたくさん生えていて、異物があると自動的に運び出し食道側に排出してくれるのです。

しかし、

高齢者の場合は、それぞれの機能が落ちていることから、気管から肺に入っていくことがあります。

それが影響して引き起こす病気が「誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)」

š‹‰º1

 

【誤嚥性肺炎】

誤って気管に入った食べ物が外に排出されずに肺に入っておこす肺炎。

食物と一緒に口のなかにいるバイ菌が入り込んでしまったり、食物が逆流して気管に入ってしまった場合は”胃液(胃酸)”が入り込んでしまいます。

誤嚥性肺炎は死亡する確率の高い病気と言われています。

 

まとめ

誤嚥を起こさないよう、そして誤嚥性肺炎にかからないよう。

若い人は大急ぎで物を食べたり飲んだりしないこと、

高齢の人は機能が低下しているので、ゆっくりと飲食に時間をかけるように心がけてください。

上を向かずにうつむき加減に飲食すると誤嚥は少なくなるそうですよ。

Sponsored Link


 - 健康・医学

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

プロペシアとミノキシジルの違い|発毛効果が高いのはどっち?

あなたはプロペシアとミノキシジルのどちらが発毛効果が高いと思いますか? 現在もっ …

花粉症で咳や痰は出る?風邪と勘違いする人が多いのです!

喉が何かイガイガするな~。そのせいで咳も出るし。 鼻も調子が悪くて、鼻水が喉に鼻 …

バリウムが固まって出ない!便秘でつらかった私の解決方法!

  いや~。やっとスッキリしました。 ホントこんな体験初めてです。 バ …

視力が3.0になるレンズが登場!他の回復方法比べるとどう違う?

Sponsored Link 普通、視力1.0もあれば生活に何の支障もなく暮らし …

ドライマウスが原因で口臭が気になる人の対策は?

ドライマウスに悩む人は800万人以上とも言われています。 毎日毎日、口の中がネバ …

異常な胃酸で鼻から胃カメラを決断!口より痛かった!

結構突然ですよね。 胃が”ギュッ”と掴まれたようにキリキリした重たい痛み。 しば …

ばね指は手術で完治する?後遺症の心配は?

職業によっては指を酷使し、その影響で「ばね指」に悩む人は多いと思います。 力仕事 …

2015年インフルエンザ予防接種で4価ワクチンを導入する理由

2015年~2016年、季節性インフルエンザワクチンは4価ワクチンを導入すること …

温湿布と冷湿布の違い!症状で使い分けるのが正解?

肩こり、腰痛、筋肉痛・・・。 医者にかかるほどでも無い痛みの時は、「湿布」を貼っ …

インフルエンザにかかったら?家族感染を防ぐ方法!

インフルエンザにかかってしまったら、治療に専念するとともに「家族感染」を防ぐこと …