leave the life 50

よく聞く言葉、疑問に感じる事を記事にしています。リーブ ザ ライフ ご~まる

*

子供が花粉症に!治療するのは小児科?それとも耳鼻科?

      2016/05/11

くしゃみ・鼻水・鼻づまり、そして目のかゆみ。

子供が花粉症では!!

と思ったら、あなたが連れて行くのは小児科?それとも耳鼻科?

子供を診察・治療するのならどちらが良いのでしょうか?

どちらも行ってみるって言うのも有りですが、大切な子供の事です。

安心して任せたいですよね。

Sponsored Link


 

子供を治療してもらうのは小児科?耳鼻科?

2月に入るともう飛び始める”スギ花粉”。

風邪やインフルエンザが流行する季節なので、花粉症であることに気付きにくいので注意して下さい。

くしゃみ・鼻水・鼻づまり。

まったく風邪の症状ですが、目のかゆみを訴えたら「花粉症」と疑いましょう。

 

子供が花粉症に?

”まさか自分の子がこんな年で花粉症になるなんて・・・信じられない!!”

そんな時に治療してもらうのは、小児科?それとも耳鼻科?

 

小児科で治療してもらう

今まで花粉症の症状が無かった場合、”小児科”で治療してもらうのが安心ですね。

「花粉症」と疑っても、風邪やインフルエンザ・他の病気の可能性も考えられます。

より多くの情報を持っている掛かり付け”のお医者さんである”小児科”で診断してもらうのがベストでしょう。

 

耳鼻科で治療してもらう

鼻水・鼻詰まりがある場合は、内科(小児科)ではなく耳鼻科に行く人が結構多いです。

耳鼻科でもインフルエンザ検査や花粉症の診断は当然行います。

花粉症に対しては、より専門的な情報を持っているでしょう。

134282

 

薬の違いは?

もし、花粉症であったならば、薬を飲み続けることが最優先の治療となります。

しかし、子供は薬を飲むのが苦手です・・・。

飲みやすい薬。小児科と耳鼻科では違いがあるのでしょうか?

 

小児科は飲みやすいように、子供に合わせた”甘めな薬”を処方してくれます。

じゃあ、耳鼻科はそんなことを気にしないかと言うとそうじゃありません。

子供が飲みやすい薬をリクエストすれば、耳鼻科だって対応してくれます。

 

花粉症には抗アレルギー薬(抗ヒスタミン薬)を使うので、処方する薬に違いはありません。

子供にはシロップ製剤か、なるべく味や匂いのないドライシロップ(水に溶ける粉末)をお願いすれば良いでしょう。
「う~ん。自分が診てもらうなら耳鼻科かな・・・。でも、うちの子を診てもらうなら小児科のあの先生に・・・。色々相談もしやすいし。」

治療を続けても効果がないのであれば考える必要がありますが、最初に診てもらうなら”掛かり付けとなっている小児科”で受診するべきでしょう。

 

子供の花粉症 治療に効果があるのは?

花粉症に良いと言われているのはヨーグルトが知られていますが、目に見える効果は期待できないようです。

Sponsored Link


これはあくまで”民間療法”であって、個人差があり即効性には欠けています。

 

花粉症の治療で効果があるのは「投薬治療」です。

お医者さんで処方された

”抗アレルギー薬”

”ステロイド剤(点鼻薬、吸入薬、目は点鼻薬の外用薬)”

などの投薬を根気よく続けることが一番大切!

 

大人でも子供でもそれは一緒

地道に々。毎年々続けていくのです。

長い付き合いを覚悟せねばならないのですね・・・。

※花粉症の「投薬治療」とは?・・・薬で症状を抑えながら、”アレルゲン”(アレルギー症状を起こす物質)に対しての耐性を付けていく治療。

 

子供の花粉症 年齢とともに症状は軽くなるか?

子供の場合、年齢とともに症状は軽くなるのか?

これは大変気になることです!

これからもずっと我が子は花粉症に悩まされて行くのでしょうか?
子供の成長と共に、症状が無くなっていく病やアレルギーもあります。

花粉症もそうであると良いのですが、どうやら予測は不可能。

成長と共に軽くなった例もあれば、重くなった例も存在しているのです。
花粉症の症状が軽いのか?重いのか?は、「抗体力」によって変わってきます。

それは毎日、毎週、毎月、毎年の変化。

子供の成長によって花粉症の症状が軽くなるとは言えないでしょう。

※抗体・・・免疫の一つ。体に侵入してきたものと戦うために免疫が働き、抗体が作られると病気が治ります。作られた抗体は体の中に留まり同じウィルスに対して反応してくれます。
「投薬治療」を続けながら、抗体が作られるのを待つしか無いのですね。

305897

 

家庭で注意すること

我が子を守るためには、お医者さんだけに頼っていてはいけません。

家庭でもやるべきことはあるのです。

家の中にはアレルゲンを持ち込まないようにし、アレルゲンを減らす努力をしましょう。

※アレルゲン・・・アレルギー症状を引き起こす原因となるもの。

要は花粉を持ち込まないようにし、家の中から花粉を排除することを心掛けねば・・・。

 

【家庭でやること】

・家に入る前は、上着やズボン・スカート、頭に付いている花粉をはらう。

・部屋は窓を閉め常に空気清浄機を作動させておく。

・換気をしたい時はレースカーテンを閉めたまま窓を開け、後からレースカーテンに付いた花粉を掃除機で除去。(網戸に付ける花粉フィルターもあります。)

・洗濯物は部屋干しする。

・花粉を落とすために部屋を加湿する。(湿度50%~60%)

等々、外は砂漠でも、家の中はオアシスであるべきなのです。

 

まとめ

花粉症の治療はかなり根気強い努力が必要です。

それでも治るかは分かりません。

しかし、大切な我が子がこれからも苦しんでいくのかと思うとどうにかしてやりたい!

出来る限りのことはしてやりましょう。

花粉症の治療と一緒に、家庭で出来ることはやって置かなければなりませんよね!

Sponsored Link


 - 健康・医学

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

食べ物・飲み物が気管に入って苦しい!誤嚥(ごえん)の原因とは?

食べ物・飲み物が間違えて気管に入ってしまうことがありますよね。 それを誤飲と思っ …

溶連菌が大人に感染!症状は子供のようなイチゴ舌に?

まず、聞いたことがありませんでした。 「溶連菌感染症」 たまたま知人の子供が感染 …

温湿布と冷湿布の違い!症状で使い分けるのが正解?

肩こり、腰痛、筋肉痛・・・。 医者にかかるほどでも無い痛みの時は、「湿布」を貼っ …

食べるカイロ発売!冷え性を体の中から温めるタブレット型です!

2015年12月7日。貼るのではなく、タブレットを食べることで体の中からポカポカ …

カフェイン中毒とはどんな症状?危険な摂取量とは?

徹夜の仕事や勉強など、私達は疲れた時や眠気を覚ましたい時にカフェインの入った飲み …

手根管症候群が簡単な動作で治る!整体師から聞いた方法を伝授!

Sponsored Link 私は3年間、手根管症候群に悩まされてきました。 し …

昼間にお酒を飲むと頭痛が起きやすい理由!原因は?

”昼間から飲むお酒は頭痛がするから嫌だ”と思っている人は多いでしょう。 私も頭が …

尿一滴で簡単に癌検診!その秘密は虫って知ってた?

  朗報ですね! あなたの苦手なつら~い癌検診も今後は”尿(おしっこ) …

2015年ノロウイルスの新型が流行!今までと症状は違うのか?

激しい嘔吐(おうと)や下痢を伴う感染症胃腸炎を引き起こす”ノロウイルス”。 ノロ …

ドライマウスが原因で口臭が気になる人の対策は?

ドライマウスに悩む人は800万人以上とも言われています。 毎日毎日、口の中がネバ …