leave the life 50

よく聞く言葉、疑問に感じる事を記事にしています。リーブ ザ ライフ ご~まる

*

「ひまわり」の名所!新潟・津南町の満開ひまわり畑で夏感動!

      2015/05/06

3e53b4709e8178e2b54a4a0685ca26a0_m

燦々と降り注ぐ太陽と青空。辺りは一面の「ひまわり」

夏の花として代表的で、誰にでも好かれる「ひまわり」を思いっきり満喫できるのが新潟県津南町の「津南ひまわり広場」です。

会場やイベント情報、名前の由来や花言葉まで、みんなの大好きな「ひまわり」を紹介します。

Sponsored Link


 

夏はココ!新潟・津南町の「津南ひまわり広場」

 

夏といえば海水浴!プール!でもやっぱりクーラーの効いた涼しい部屋。

こんな毎日に飽きてしまった人にもう一つの楽しみ方を提案します。

感動の大自然、「ひまわり畑」で今までと違った夏を体験して下さい!

029827

 

おススメなのは新潟県の津南町にある「津南ひまわり広場」。

広大な畑に、燦々と降り注ぐ夏の太陽を浴びて咲き誇るひまわりの姿は感動もの。

全部で約50万本のひまわりが約4週間楽しめるのです。

※第1畑~第3畑まであり、それぞれ播種の時期をずらしているので期間中は常に楽しめます。

 

【津南ひまわり広場】 新潟県中魚沼郡津南町

開園期間 7月25日~8月24日 9:00~17:00

夜間ライトアップ 8月9日~8月17日 17:00~21:00

※4ヘクタールの土地に約50万本のひまわり

《イベント情報》

ひまわり迷路、かかしコンテスト、地元露店市

50万本のひまわり畑をフル活用した「ひまわりウエディング」

【駐車場】 駐車場:普通車300円~

 

f20fbd266c15f9564b560cdf8418dee7_m

 

向日葵(ひまわり) 名前の由来

 

「ひまわり」はキク科の一種で、茎が太くて直立して成長するので高さは2m位まで成長します。原産地は北アメリカ。

Sponsored Link


「向日葵」と漢字名が付けられた由来は、”太陽の動きに合わせて花の向きが変わるから”と一般的には思われていますが、実際は花が咲く頃にはそれほど動かなくなるのだそうです。

名前の由来として影響しているのは、花の色、そして形が太陽をイメージさせるから。

そして咲く時期が真夏で、太陽の光をいっぱい受けている印象が大きいからだと思えます。

 

「ひまわり」の花言葉

 

花にはそれぞれ”花言葉”がありますが、「ひまわり」の花言葉とはどんな言葉なのでしょう。

「憧れ」「崇拝」「敬慕」「熱愛」「太陽の恵み」「人情」「光輝く」などがありながらも、「いつわりの富」「にせ金貨」といった言葉もあります。

しかし、代表的な花言葉は?と言われると、ギリシャ神話からきている「私の目は貴方だけを見つめる」(貴方だけを見つめます)なのだそうです。

太陽の神アポロンに一目惚れをしてしまった海の神の娘で海の精クリュティエ(クリティ)。

しかしそれは片思いでした。

片想いに嘆き哀しむクリュティエは、九日間も地面に立ち尽くし、アポロンを見つめていました。

日の出から日の入りまで、ただ真っ直ぐアポロン(太陽)を見つめ続けるクリュティエ。

その間、口にしたのは冷たい露と自分の涙だけ。

「私の目は貴方だけを見つめる」

 

そして届かない想いのまま、クリュティエは「ひまわり」になったそうです。

「ひまわり」という花は、太陽を思わせる自由奔放なイメージがあったのですが、何やら「情」の深い怖さが・・・。

 

津南ひまわり広場に行った人の口コミ

 

8月中旬に行きました。満開時期をあえて3ブロックほどにずらしているそうです。が、その最後のブロックもやや満開過ぎで残念。でも、つい笑顔になるような一面のひまわりでした。

 

あたり一面に咲いた向日葵はとてもよかったです。きれいでした。 自分としては夕暮れ時がオススメです

 

見晴らし台に立つと、見渡す限りひまわりでした。初めてだったので、ちよっと感動でした。

 

夏は”家族””恋人””友人”と色んな感動を求める季節です。

そして”一人旅”で自分を見つめ直す事も。

それぞれの思い出のページに、「ひまわり畑」も加えてみては?

029826

 

 

Sponsored Link


 - イベント, 旅行・レジャー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

明治神宮外苑の紅葉の見頃2016|いちょう並木が黄金色!

  ふつう紅葉といえば、赤に黄色にオレンジ色。 幾つもの色が織り成して …

長岡花火2017の観覧席と穴場スポット!花火プログラムもご紹介!

  長岡花火を見るなら有料観覧席?穴場スポット? 大迫力の花火をなるべ …

【彼岸花の名所】巾着田曼珠沙華まつり2017の見頃と開催期間

彼岸花が咲く名所があるって皆さん知っていました? 彼岸花と言えば「曼珠沙華」 埼 …

角館桜まつり2017年の開花予想!見頃時期は渋滞?駐車場の心配は?

  武家屋敷通りのシダレザクラの並木道。 桧木内川堤(ひのきないがわつ …

百万石まつり2017!利家公の行列を見るおすすめスポットは?

  金沢百万石まつりで利家公の行列をベストポジションで見るには? 20 …

秩父芝桜まつり2017年の見頃と羊山公園へのアクセスは?

  芝桜の名所である「秩父芝桜まつり」の見頃と見所をご紹介します。 2 …

足利フラワーパークのイルミネーション2016!期間はいつ?感想は?

  冬のイルミネーションを見に行くのなら、あなたは何処へ向かいますか? …

父の日のプレゼント!60代のお父さんの趣味から選ぶ贈り物

60代のお父さんであれば、定年を迎えて年金でゆったり暮らしている人。 定年後、前 …

護摩堂山のあじさい観賞でハイキング!見頃時期やコースはどんな?

  新潟で”あじさいの名所”として、そして”ハイキング(登山)コース” …

トミカ博2017岩手【安比高原】の日程!チケットや限定商品は?

  2017年8月、主要都市で毎年開催されるトミカ博が岩手県の安比高原 …