leave the life 50

よく聞く言葉、疑問に感じる事を記事にしています。リーブ ザ ライフ ご~まる

*

熱中症で頭痛がつらい!治し方2つのポイント

      2016/06/16

猛暑が続いてあなたの体は疲れていませんか?

頭痛がして吐き気を感じたりしませんか?

体温も高くなかなか下がらない・・・。

そんな症状がでていたら、「熱中症」と疑ったほうが良いですよ!

 

熱中症は激しい頭痛や吐き気をともないます。

とくに頭痛が続くのにはマイッているといったあなた。

熱中症の頭痛を治すには

・体温を下げる

・水分を補給する

この2つに注意して下さい。

どちらも大切なので間違わないでくださいね!

ここではその治し方をご紹介していきます。

 

Sponsored Link


 

体温を下げる

 

体温が高いのに汗がでない!

熱中症の原因の1つは「体温」にあります。

自律神経が乱れているので体温調節ができない状態なのです。

熱中症の頭痛を治すためにまずは体温を下げなければなりません

そのために次のことを実行しましょう。

 

・部屋は冷房を効かせ、無ければ扇風機で体を冷やして下さい。
・後頭部から首の付け根にかけてアイスノンや冷やしたタオルを当てましょう。
・額に冷やしたタオルか熱さまシートを貼ります。
・脇の下や手足にも冷たいタオルを使うと有効です。

 

 

まずは体にこもってしまった熱を下げてやりましょう。

熱を下げる準備ができたら次は”水分補給”です。

 

水分を補給する

 

熱中症のもう1つの原因には「脱水症状」があげられます。

大量の汗をかいて水分が不足していることからも頭痛が起こります。

熱中症にかかったら水分そして塩分を補給することが重要。

 

しかし、頭痛とともに吐き気もあるためなかなか飲むことができないんですよね。

ですから少しずつでも良いので口に含み

何回にも分けて水分補給をしましょう。

 

そしてその時に有効な飲み物は「スポーツドリンク」

Sponsored Link


 

水分の補給は水でもよいのですが、

スポーツドリンクの中には塩分・糖分・ミネラルなどが含まれています。

熱中症には塩分の補給も必要なので効果的な飲み物と言えますよね。

体温を下げる目的も兼ねてなるべく冷えた状態で飲んでください。

熱中症に効果的な飲み物はコチラの記事も参考にしてくださいね。

※熱中症対策の飲み物はコレ!効果的な飲みや方や温度もご紹介!

市販薬で頭痛を和らげる

 

体を冷やして水分を補給しても、簡単に頭痛は治まらなかったりします。

そんなときに薬は効果的なんでしょうか?

 

市販の頭痛薬では”バファリン””ロキソニン”が代表的です。

しかしこれらは、腫れや痛みなどの炎症を鎮めて熱を下げてくれる薬です。

 

即効性もあるので頭痛をおさめてくれますが、

熱中症の原因を治してくれるわけではありません。

薬の効果がなくなればまた頭痛はやってきます。

 

その時に体調が戻っていれば良いのですが、

あまりに続くようなら重度の可能性があります。

 

体を冷やして水分を補給して頭痛薬を飲んで

それでも改善しないのであれば病院に連れて行ってもらうか救急車を呼ぶべきでしょう。

 

熱中症 病院での治療は?

 

熱中症の場合、病院では点滴で治療するようです。

不足している水分、電解質(ナトリウム等)、栄養素を

血管から体内に注入してくれるのですね。

口から摂り入れるよりは即効性があります。

 

ヤバイかな?と思ったら、我慢せずに病院に行くべきでしょう。

重度の熱中症は命に関わります。

 

まとめ

 

熱中症でおきる頭痛は切ないですよね。

薬を飲んで頭痛がおさまってもそれは一時的なことです。

体温を下げ、水分を補給することで

熱中症の頭痛を治すことができるのです。

でも、あまりにひどい場合はすぐ病院に行きましょうね!

Sponsored Link


 - 熱中症

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

熱中症対策おすすめグッズ|効果とアイデアで選んだランキング!

熱中症対策で効果があるグッズを探しているあなた。 迷っているのならこのランキング …

子供が熱中症で発熱!症状を抑える効果的な3つのステップとは!

熱中症で発熱した場合、薬では根本的に治すことはできません。 熱中症での発熱は、自 …

熱中症対策の飲み物はコレ!効果的な飲みや方や温度もご紹介!

毎年の異常気象。夏場の熱中症対策は水分補給に注意しましょう。 汗をかいたら水分を …

日射病と熱中症と熱射病の違い!かかったら危険なのはどれ?

「日射病・熱中症・熱射病」 猛暑が続く近年ではよく聞く言葉なのですが、 似ている …