leave the life 50

よく聞く言葉、疑問に感じる事を記事にしています。リーブ ザ ライフ ご~まる

*

足利フラワーパークのイルミネーション2016!期間はいつ?感想は?

      2016/11/18

 

冬のイルミネーションを見に行くのなら、あなたは何処へ向かいますか?

私は足利フラワーパークへ向かいます!!

 

と言うことで、日本夜景遺産「関東三大イルミネーション」にも認定されている

足利フラワーパークのイルミネーションイベント

「光の花の庭」  

開催期間イベント内容、そして感動を味わった人の感想もご紹介します!

img08_141024_5_d出典:https://www.ashikaga.co.jp/

 

藤棚の素晴らしさはTVなどマスコミで騒いでいたので、私も今年行っちゃいましたッ!

でも、イルミネーションも、それに負けず劣らず有名なんですね。

 

全国4,800名の夜景鑑定士が選んだ

”イルミネーションアワード 第1位”

にもなったようです。

 

冬にも華麗に藤が咲くのです。それはイルミネーションとして。

足利フラワーパークの春と冬。

違いを比べながらイベントをお伝えしていきます!

 

Sponsored Link


 

足利フラワーパークのイルミネーションはこんな感じ!

 

5月のゴールデンウィークの頃は、”藤”の花を見学に来る人達で賑わいます。

今や世界でも有名になった足利フラワーパークの”藤”の花。

その花がイルミネーションとなって冬に出会えるのが、

「光の花の庭」のイベントです。

 

秋から冬にかけてのこのイベントは、

有名な「大藤」の棚が、人気の「きばな藤」トンネルが、そして頭上近くまでたわわに咲いた長いトンネル「白藤のトンネル」が、春(5月)と冬(12月)ではこんな変化を見せてくれます。

その違いを見てみましょう。

 

「大藤」と「きばな藤」「白藤」がイルミネーションではこう変わります!

 

♪5月の大藤の夜間ライトアップはこんなにキレイ♪

img03_02_d出典:https://www.ashikaga.co.jp/

 

♪そしてイルミネーションではこんな世界に♪

img08_141024_1_d出典:https://www.ashikaga.co.jp/

さすがに本物の大藤は圧巻ですが、イルミネーションも幻想的で雰囲気でてますね!

紫色のキラキラした雫がふり注いでくるようです。

では人気の「きばな藤」のトンネルは?

 

♪5月のきばな藤のトンネル♪

img03_12_d出典:https://www.ashikaga.co.jp/

 

♪そしてイルミネーションではこんな世界に♪

img08_141024_2_d出典:https://www.ashikaga.co.jp/

5月はゴージャスなきばな藤のトンネルですが、

イルミネーションでは黄色い光のトンネルがロマンチックに輝いています!

カップルにはおすすめのスポット。けっこうトンネルは長いですよ。

 

♪5月の白藤のトンネル♪

img_1653

頭上近くまで垂れ下がった「白藤」はもっさりとパワフルに咲いています。

5月はけっこうクマンバチも多くて怖かった・・・。(いるだけで刺されることはありません!)

 

♪そしてイルミネーションではこんな世界に♪

2016y10m29d_220854285

出典:https://www.ashikaga.co.jp/

ここにはクマンバチはいません。安心してゆったり楽しめます。

この白藤のトンネルは長いので、途中、腰をおろしてひと休憩。

カップルなら雰囲気を楽しみながら会話をするには良いですよ~。

 

 

実際、花の咲く時期は微妙にずれるので、大藤、きばな藤、白藤、うすべに藤など全部が一斉に満開なわけではありません。

楽しみにして行っても、まだ五分咲きだったり、もう盛りを過ぎてしまっていたり・・・。

大藤や白藤が満開でもきばな藤はまだまだつぼみだったりもしますしね。

 

しかし、イルミネーションは毎日同じ輝きを見せてくれるので安心して見に行けます。

季節が変わってもとっても素敵な藤棚。

違った感動~~~

 

足利フラワーパーク「光の花の庭」イルミネーションの開催期間

 

「光の花の庭」のイベント期間ですが、2016年は10月22日~2月5日までとなっています。

この期間はイルミネーションが私達を楽しませてくれるのですが、イベントは時期によって3つのテーマで変化していくといった贅沢さです。

10月22日~11月中旬
「光と花のコラボレーション」

11月下旬~12月下旬
「フラワーパークのクリスマス」

元旦~2月5日まで
「ニューイヤーイルミネーション」

切り替わりの期間を詳しく知りたいのであればホームページでの確認が必要ですね。

でもどの時期に行ってもハズレはありませんよ!

 

光の花の庭 開催期間

〈イベント期間〉
2016年10月22日~2月5日

〈開園時間〉
土日祝 PM3:30 ~ PM9:30
平日  PM3:30 ~ PM9:00

Sponsored Link


〈入園料〉
大人 800円 / 子供 400円
※イルミネーションの点灯は16:30頃となります。

 

2016年からは新作イルミネーションが加わります!

新スポットは、

「光の睡蓮」

2016y10m29d_222446063出典:https://www.ashikaga.co.jp/

うすべに藤」(さくら色の藤)

2016y10m29d_222502950出典:https://www.ashikaga.co.jp/

「スノーワールド」

2016y10m29d_222516303出典:https://www.ashikaga.co.jp/

 

今まででも見所満載なのになおかつ進化しております!

さすが、全国4,800名の夜景鑑定士が選んだ

”イルミネーションアワード 第1位”

どんどん進化していくようですね♪

 

でもここで、この足利フラワーパークでイルミネーションを見るための注意点!!

 

足利フラワーパークは花の咲く時期、見頃にあわせて入園料が変わるシステムをとっています。

シーズン外と最盛期ではけっこう料金が違うので、事前の確認はしておく必要があります。

しかし、イルミネーションのイベント期間は入園料が一律のようですね。・・・安心。

 

あと注意が必要なのは「駐車場」の問題。

ゴールデンウィークの”藤の最盛期”は異常なほどの混雑です。

 

今年の5月3日に私は足利フラワーパークを訪れましたが、開園朝7時に対して現地に付いたのは朝6時

300台ほどある駐車場はもう満車になる寸前でした。

まさかイルミネーションの時期にもこんな事が?

と心配ですが、そこまでの大混雑とはならないようですね。

しかし、クリスマスは要注意!付近は大渋滞になるでしょう。

 

足利フラワーパークのイルミネーション 訪れた人の感想は?

 

足利フラワーパークのイルミネーションに足を運んだ人達は、かなり満足して帰られているようです。

訪れた人達の感想を見てみますね。

 

♪都内のイルミネーションもいいかもしれませんがここは最高です!素晴らしい!めっちゃ感動しました!カップルにオススメです。
♪大きなツリーがありその中に入ることができました。色んなキャラクターのイルミネーションもあり子供が見ても楽しめますよね。なかでも藤棚のイルミネーションは一番のおすすめです。上から降ってくるような幻想的な紫の光が素敵でした。
♪イルミネーションで何処に行こうか迷ったらここ!寒いので防寒の準備と渋滞を避ける時間帯に行くといいですよ。
♪毎年行っていますが、色々と工夫された飽きの来ないイベントが催されていて楽しいし感動的! 装飾された花も凄くきれい!
♪関東のイルミで常に上位に入ってるだけあって、何度行っても感動!毎年行っても飽きません。この為だけに足利に行っても損しませんよ!

 

 

フムフム・・・。

都内にくらべても、関東全体でくらべても、足利フラワーパークでは最高のイルミネーションを見ることができそうです。

でも、渋滞と寒さ対策には注意しておいたほうが良さそう。

私も春に訪れた時はかなり満足、感動しました。

シャッターも切りまくりで、綺麗なシーンをカメラにいっぱいおさめました。

今年はぜひともイルミネーションの時期に、足利フラワーパークの別の姿を撮りまくりたいものです。

 

アクセス

 

【足利フラワーパーク】
住所 栃木県足利市迫間町607
TEL.0284-91-4939 FAX.0284-91-4587


《車でのアクセス》

・東北自動車道~
佐野藤岡ICから国道50号前橋・足利方面進行(約18分)
・北関東自動車道~
太田桐生ICから国道122号経由、国道50号足利・小山方面進行(約20分)
足利ICから国道293号経由、県道67号佐野方面進行(約15分)
佐野田沼ICから県道16号経由、県道67号足利方面進行(約12分)

※カッコ内の所要時間は平常時の目安ですが、混雑が予想されます。

 

 まとめ

 

ゴールデンウィークに行った時は正直驚きましたね。

朝6時なのになんで駐車場がこんなに車でギッシリなの?

この混雑に7時の開園時間も繰り上げられて入場できましたが・・・。

8時以降に向かっていたらと思うとゾッとします。

img_1601

しかし、人気とはいえイルミネーションの時期には外国人や年配の方の来場は減るでしょう。

私もどうにか予定を調整して、冬の足利フラワーパークを思いっきり楽しみたいと思います。

皆さんもたっぷり感動してきてくださいね!

Sponsored Link


 - イベント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

長岡花火2017の観覧席と穴場スポット!花火プログラムもご紹介!

  長岡花火を見るなら有料観覧席?穴場スポット? 大迫力の花火をなるべ …

リオ五輪のライブ配信をパソコン・スマホで見る方法

リオデジャネイロオリンピック開幕ですがNHKや民放の地上波放送だけで満足ですか? …

2015年夏の甲子園は100周年記念大会!イベントも盛り沢山!

高校野球といえば甲子園。 春・夏の大会でも夏の甲子園”全国高校野球選手権大会”の …

バレンタインデーに逆チョコで告白!日本と外国の違いとは?

バレンタインデーに愛の告白。 女性から好きな男性にチョコレートを贈るのが一般的で …

母の日のプレゼント!60代のお母さんには一緒に過ごす時間を!

お母さんが60代となると、あなたの年齢は30歳~40歳。 結婚していればお子さん …

クリスマスプレゼント♪30代の彼氏は難しい!タイプ別ランキング!

  30代の彼氏に贈るクリスマスプレゼントで悩んでいませんか? 30代 …

小学校の入学祝いで贈る金額!孫・甥・姪の関係で考えると?

やりたい放題の保育園・幼稚園生から世間を覚える第一歩。 小学校の入学は両親・祖父 …

プラレール博2017新潟の日程と混雑回避!お楽しみの記念商品は?

  「プラレール博2017新潟の日程と混雑回避!お楽しみの記念商品は? …

新潟の海水浴場ランキング!子供がめっちゃ喜こんだ場所教えます!

我が子が喜んでくれればそれが1番! でも、ただ砂浜があるだけでは物足りない! 新 …

河口湖の花火2017夏の日程と穴場!富士山と花火のコラボを堪能!

  河口湖に夏の花火が打ち上げられるのは 「河口湖湖上祭」 冬にも花火 …