leave the life 50

よく聞く言葉、疑問に感じる事を記事にしています。リーブ ザ ライフ ご~まる

*

AGA治療の費用|プロペシア・ミノキシジルをは何処で入手する?

      2016/04/03

少しでも抜け毛を抑えるために、昔であればシャンプーや育毛剤で抵抗をするところですが、現在は本気で取り組めば毛が生える薬「AGA治療薬」が存在します。

代表的な薬はプロペシアとミノキシジル

しかし医薬品であるため処方箋が必要であったり、副作用も気になることからなかなか手を出せずにいる人が多いのでは?

Sponsored Link


 

プロペシア・ミノキシジル登場の背景

 

プロペシアとミノキシジルは両方とも副作用から見つかった”毛はえ薬”

現在はこの2つの医薬品を使うことで大きな発毛効果が期待できるのです。

もともと2つの薬はどうやって発見されたのか?

その背景からお伝えしていきましょう。

 

プロペシア(フィナステリド)という医薬品

 

アメリカのFDA(食品医薬品局)が前立腺肥大の治療薬として1992年に認可したものが「フィナステリド」。

患者が使用する過程で育毛効果が認められることから、その後、育毛剤として研究されるようになりました。

フィナステリドには男性ホルモンを制御する力があるので、一般的な”薄毛””ハゲ”の原因である男性ホルモンの影響を受けにくくなるのです。

※男性型脱毛症(AGA)は、男性ホルモンであるテストステロンが5αリダクターゼという酵素によりヒドロテストステロン(DHT)に変化し、ヘアサイクルを乱すことによって抜け毛が起こります。
「フィナステリド」は、あくまでも抜け毛を抑えるのであって毛を生やすワケではないのです。

髪の毛を「守る」効果が極めて高い医薬品なんですね。
そして、日本で広く知られている「プロペシア」とは「フィナステリド」の商品名であって、2つは同じ効果を持つ医薬品。

※日本では2005年に厚生労働省が認可し、商品名「プロペシア」として販売。その後は「フィンペシア」というジェネリック医薬品も登場。

ココで分かることは、「AGA治療薬」の1つ「プロペシア」は抜け毛を減らす「守りの役目」であること。

147590

 

ミノキシジルという医薬品

 

「ミノキシジル」は高血圧の治療薬で、血管拡張剤として用いられていた経口薬。

使用する過程で多毛症になる患者が多いことから、髪を育成させる効果があるとして注目されたのです。

1980年代にはアップジョン社が、脱毛症の治療用として「RogaineR」を発売しました。(この時は2%のミノキシジル外用溶液)

Sponsored Link


※アップジョン社とは、現在の「ファイザー」
日本では1999年に大正製薬が開発し「リアップ」として発売されましたが、この時は結構”衝撃的”でしたね。

以前からアメリカやオーストラリア版で2%、5%のロゲインを買うことができたのですが、いよいよ日本でも簡単に手に入れることができるようになったのですから。

でもこの時「リアップ」は1%。副作用の心配はかなり低いとはいえ”効くんかいッ!!”とも思いましたが・・・。

ココで分かるのは、「AGA治療薬」の1つ「ミノキシジル」は毛を生やす「攻めの役目」であること。

 

AGA治療の費用はいくら?

 

前項で分かった通り、「AGA治療薬」には「守りの役目」である「プロペシア」、「攻めの役目」である「ミノキシジル」の2つを使うことで、現段階で最良の発毛効果を得ることができるのです。

クリニックでもこのセットを勧められることが鉄板なのでは?

ここまでで、現在”最強”の発毛剤であることは知ってもらえたと思うのですが、問題は”どんだけお金がかかるのか?”と言うことですよね。

 

AGA治療薬 クリニックでの1ヶ月の費用

 

クリニックに通った場合は、まず血液検査が待っています。

費用は1万円程度で、薬の効き具合を「遺伝子検査」から調べるようです。

その後、処方される薬として、1ヶ月分の「プロペシア」は¥8000程度、「ミノキシジル」は¥7000程度。

薬だけで見れば1ヶ月に¥15000くらいでしょうか。

148602

 

AGA治療薬 通販での1ヶ月の費用

 

クリニックを利用しなくてもネット通販で薬を入手することもできます。

この場合は検査もありませんし、問診での細かな経過を診てもらうこともできません。

しかし、そんなこと心配無用と言った方にはかなり安く入手することが可能。

「プロペシア」で¥6000弱、「ミノキシジル」で¥3000前後、プロペシアのジェネリック医薬品「フィンペシア」は¥2000程度です。

1ヶ月¥10000あれば大丈夫なので、育毛シャンプー+育毛剤を使っているくらいの金額で済みます。

 

まとめ

 

クリニックに通えば”安心”を得られますが通院への時間、診療料金、薬の代金などで月々結構なコストとなります。

通販で購入すれば月々のコストは半分以下になるでしょうが、”自己責任”での使用。

そして、プロペシア・ミノキシジルには少ないにしても「副作用」の心配もつきまといます。

それらを考慮したうえで”発毛”を望む人は、現在最も効果的と思われるこの”毛生え薬”を試すべきです。

実際、私は何人も効果が認められた人を見てきました。

私が理美容業に関わっているからです。

どうにか私はまだ必要を感じていませんが、その時はきっとプロペシア・ミノキシジルを使うでしょう。

 

Sponsored Link


 - 健康・医学

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

肩こりの解消方法!枕の選び方でもかなり違いますよ!

肩こりの原因は”筋肉の疲れ”からくるものと言われています。 それは肩の使いすぎに …

薬局のレシートは捨てないで!医療費控除が受けられるかも!

  薬局(ドラッグストア)で買った薬が減税の対象になるって聞いたことあ …

ドライマウスが原因で口臭が気になる人の対策は?

ドライマウスに悩む人は800万人以上とも言われています。 毎日毎日、口の中がネバ …

スマホ老眼とは?予防策は原因を知ることです!

20代、30代といった若い世代の人達の間で”老眼”が急増しているそうです。 その …

頓服とは熱に効く薬?内服薬との違いは?

頓服(とんぷく)薬ってお医者さんでもらいますけど 「どんな薬か本当は良くわからな …

子供が夏風邪!エンテロウイルスとは?症状や感染経路は?

  エンテロウイルスとは? 聞きなれないウイルス名なので新種のウイルス …

麻疹の予防接種を受けた?大人と子供の年代別で見る回数とは?

あなたは麻疹(はしか)の予防接種を受けた覚えがありますか? そしてお子さんには麻 …

インフルエンザにかかったら?家族感染を防ぐ方法!

インフルエンザにかかってしまったら、治療に専念するとともに「家族感染」を防ぐこと …

血糖値スパイク対策!血糖値を上げない食べ方は食事の順番にある!

  私の血糖値は93mg/dl。(ミリグラム・パー・デシリットル) 基 …

2015年ノロウイルスの新型が流行!今までと症状は違うのか?

激しい嘔吐(おうと)や下痢を伴う感染症胃腸炎を引き起こす”ノロウイルス”。 ノロ …