leave the life 50

よく聞く言葉、疑問に感じる事を記事にしています。リーブ ザ ライフ ご~まる

*

新潟まつり花火大会2017!地元目線で観覧場所と穴場をご紹介!

      2017/07/17

 

2017年夏、待ちに待った「新潟まつり花火大会」がやってきます!

どこから見ようか?ってお迷いの方。おすすめの観覧場所と穴場をご紹介しますね。

新潟の花火といえば長岡花火、柏崎花火、片貝花火とスケールの大きい花火大会が有名ですが、新潟まつりの花火大会も見逃せません。

ラストを飾る大型スターマイン「エボリューション」はお見逃しなく!

出典画像:https://www.niigata-kankou.or.jp/

まずは「新潟まつり花火大会」2017年の開催日程と詳細情報からお伝えしていきます。

その後でおすすめ観覧場所と穴場を地図を使って分かりやすく紹介していきますね♪

 

Sponsored Link


 

「新潟まつり花火大会」2017年の開催日程と詳細情報

 

「新潟まつり花火大会」

【開催場所】
新潟市中央区信濃川河畔(昭和大橋西詰上流)
【開催日】
2017年8月6日(日)
【打ち上げ時間】
19時15分~20時30分
※天候により翌7日(月)に順延される場合もあります。
【打ち上げ数】
正式な発表は有りませんが1万発以上となるでしょう。
※打ち上げ場所は信濃川の川幅が狭いため二尺玉以上の大玉は打ち上げることができないそうです。

 

花火プログラムのメインとなる「ナイアガラ大瀑布」の打ち上げ時間は20時23分頃、

「エボリューション」の打ち上げ時間は20時27分頃となるでしょう。

 

花火会場は新潟駅から近いこともあって多くの人は電車を利用しているようです。

場所取りをしている人もいるのでしょうが人の流れが多くなるのは夕方6時半くらいから。

意外とみんなゆっくりしています。

良い場所を取れるかどうかは分かりませんがそれほど焦って向かう必要はありません。

 

私の職場は会場近くにあるので毎年浴衣姿で向かっている人たちの姿を眺めては

「あ~。もうそんな季節か~。」

と思いながらも、まだ終われない仕事と葛藤していますが。。。

 

車で向かうなら多少早めが良いですよ。

万代周辺は普段から駐車場不足が指摘されています。ゆっくりしているとなかなか駐車場が見つからないなんてことも。

 

おすすめの観覧場所!

 

「新潟まつり花火大会」を見るならどこが良い?

花火の打ち上げ場所は青いマーカーの場所となります。

対岸の黒く塗りつぶされた場所は有料観覧席ですので一般の人は入れません。

打ち上げ場所から考えると絶対に信濃川を挟んだ対岸から見るのがベストです。

まずは鉄板!おすすめする観覧場所からお教えしますね。

新潟まつり花火大会をみるなら花火の打ち上げ場所からは対岸の場所がおすすめ。

やっぱり多くの人が集まる場所は良いのです!

 

●万代橋から八千代橋の間の土手

新潟駅からはゆっくり歩いて15分もあれば到着します。付近は伊勢丹やラブラ万代やビルボードプレイスなどのショッピングや食事が楽しめる商業施設がいっぱいあって賑やか。
打ち上げ場所からは少し離れますが十分しっかり見れますよ。便利な場所なので多くの人で賑わうスポット。屋台もこの近辺にあります。

●八千代橋から昭和大橋の間の土手

Sponsored Link


花火の打ち上げ場所に近いスポットです。飲み物・食べ物などしっかり用意できたらここでゆったりと花火を見ましょう。
この場所が新潟まつり花火大会を見るベストポジションと言えるでしょう。

※上の地図で説明すると、緑色のライン”万代橋から八千代橋の間の土手”赤いライン”八千代橋から昭和大橋の間の土手”となります。

 

ここが穴場!

 

少々たどり着くまで時間がかかりますがここが穴場!ゆったりとどうぞ~。

 

●ユニゾンプラザ前の土手

多くの人は電車を利用して来るのでこちら側までやって来ません。
人混みがどうしても嫌な人にはおすすめの穴場です。土手沿いをかなり歩かなくてはなりませんが・・・。
新潟駅を出たら左に曲がって行くのがいくらか近道です。

 

展望台も素敵!

 

下から見上げるのではなくて上から見下ろす花火もたまには良さそう。

そんなシチュエーションはここからが最高!

 

●メディアシップ新潟

地上100m、20階にある展望フロアは360度パノラマ眺望が楽しめます。万代橋の袂(たもと)にあるので花火を見るにはうってつけの場所。

 

●ホテル日航新潟

会場付近のホテルは建物にさえぎられてよく見えないので、距離的には遠いけれど「ホテル日航新潟」の展望室やレストランを利用すれば花火を全体的に見ることができます。地上約125mの展望室は360度のパノラマで絶景。

 

食料調達はココ!

 

付近のコンビニは、会場近くだと万代バスセンター内にあるファミリーマートが近く利用しやすいでしょう。同じバスセンター内にはテレビ番組でも紹介されることも多い「万代カレー」が食べれる立ち食いそば屋さんもあります!

でも、向かいにあるラブラ万代の地下1Fにはイオンのスーパーがあるのでそこを利用したほうが断然良いかも知れませんね。

 

まとめ

 

新潟まつり花火大会をしっかり楽しみたいなら、打ち上げ場所の対岸にある”おすすめの観覧場所”を選びましょう。

すべての花火がしっかり見れてきっと満足できますよ! それほど激混みではありません。

でも、ゆったりまったり楽しみたいのであれば、”穴場”に向かって見て下さい。

”ユニゾンプラザ前の土手”でも打ち上げ花火は十分楽しめます。

”メディアシップ新潟”や”ホテル日航新潟”の展望フロアから見ることができれば違った感動もありますよ!

 

「新潟まつり花火大会2017!おすすめ観覧場所と穴場」

しっかり見るか? まったり見るか?

この情報を参考に2017年8月6日「新潟まつり花火大会」の花火をあなたなりに楽しんで下さいね♪

Sponsored Link


 - 花火大会

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

長岡花火2017の観覧席と穴場スポット!花火プログラムもご紹介!

  長岡花火を見るなら有料観覧席?穴場スポット? 大迫力の花火をなるべ …

八景島花火2017の日程!花火シンフォニアを穴場で見るならココ!

  八景島の花火「花火シンフォニア」は、GWや夏休み中など年間に何回か …

片貝の花火2017の日程と見どころ!4尺玉の他にも名物が!

  9月に開催される花火大会としては最大規模を誇る新潟県小千谷市の「片 …

能代花火2017の日程と見どころ!穴場スポットもご紹介 

  能代の花火2017年の日程と見どころをご紹介します。 全国で先駆け …

柏崎花火2017の日程と穴場!駐車場はどこを使うかが問題!

  柏崎花火を見るのに車で行きたい! けど、どこに停めれば良いのか?ど …

2017諏訪湖花火の日程と見どころ!観覧席と穴場情報もご紹介

  諏訪湖祭湖上花火大会は日本最大の花火打ち上げ数、約4万発を誇ります …

河口湖の花火2017夏の日程と穴場!富士山と花火のコラボを堪能!

  河口湖に夏の花火が打ち上げられるのは 「河口湖湖上祭」 冬にも花火 …