leave the life 50

よく聞く言葉、疑問に感じる事を記事にしています。リーブ ザ ライフ ご~まる

*

お盆の期間っていつ?地域で違うって本当?

      2017/07/05


 

私の住んでいる地域では”お盆”と言えば8月。”お墓参り”をするのは8月13日と決まっていて、多少違う地域があってもほぼ全国的なことであると思っていました。

でも、お盆の期間って地域によってけっこう違っていたんですね。

大きく分けると”お盆”には3つの時期があるようです。

どの地域でどの期間をお盆としているのか?そしてどうしてその時期になったのか?

地域で違うそれぞれのお盆を調べてみました。

 

Sponsored Link


 

地域によって違うお盆 期間は3つあった!

 

地域によって違うお盆。それは大まかに3つの期間で分けられるようです。

ひとつめは7月13日~7月15日の地域、二つめは8月13日~8月15日の地域、三つめは8月20日前後の地域

なぜそうなったのか?それに至った理由とともに見ていきますね。

 

1.7月13日~7月15日の地域

7月13日~7月15日をお盆とする地域は昔からの流れを残している地域です。

平安時代には既にあったとされるお盆は、もともと7月に行われていて7月15日が中心となっていたそうです。(7月13日~7月16日)

この時代は旧暦(太陽暦)を使っていましたが現在の暦(こよみ)は新暦(太陽暦)を使っています。

新暦に変えずにそのままの流れを残している地域が7月13日~15日をお盆としているようです。

東京都を中心として南関東に多く、他には静岡旧市街地や、函館、金沢旧市街地などがその地域にあたります。

 

2.8月13日~8月15日の地域

8月13日~8月15日をお盆とする地域は新暦(太陽暦)とともに切り替えた地域です。

もともとは旧暦で(太陽暦)で7月15日を中心としていたお盆の期間でしたが、明治以降は新暦(太陽暦)が導入されました。

それにともなって期間を決め直した地域は8月13日~8月15日をお盆の期間としています。

新暦に合わせて1ヶ月遅らせた「月遅れのお盆」ですね。

これには農繁期の7月よりも新暦の8月をお盆としたほうが農家も助かるといった事情もあるようです。

日本の約7割はこの時期がお盆の期間となっています。北関東以北や西日本のほとんどがそうです。

 

3.8月20日前後の地域

旧暦の7月15日は新暦では8月20日前後となるため、ほぼ正確な時期を伝承した地域が8月20日前後をお盆の期間としています。

沖縄県や奄美など南西諸島に多く見られるお盆の期間で、他にも岐阜県中津川市の一部の地域、東京都小金井市、国分寺市、府中市、調布市など多摩地区の一部はこの時期に行っているようです。

 

お盆は昔からの風習なので、新暦と旧暦で行う日が変わって行ったのですね。

もともと正確な日がいつといった事にこだわる行事ではないようです。

個人的には8月13日と勝手に思っていたので全く的外れではありました・・・。

Sponsored Link


※新暦(太陽暦)・・・地球が太陽を一周する周期を1年として、日数では365日、4年毎の閏年には366日と決められています。(グレゴリオ暦)

※旧暦(太陰太陽暦)・・・月の満ち欠けを基に作られていて、月が地球を一周する周期を基に作られていた暦。中国からもたらされた「農暦」。

114292

 

そもそもお盆とは?お彼岸とは違う?

 

地域によってお盆の期間は大きく3つに別れているのですが、そもそもお盆ってなんなんでしょう?

お彼岸とは意味が違うのかな?

仏様の供養をするのになぜ「お盆」と「彼岸」があるのでしょう?
「お盆」とは

お盆はご先祖様があの世から私達のもとへ来てくれる日とされています。

そのためご先祖様をお迎えして供養をし、再び送り出すのがお盆です。

※お盆の由来

釈迦の弟子であった目蓮(もくれん)が、餓鬼道に落ちて苦しんでいる亡くなった母親を救うため、教えに従って供養に行き、母親を救う事ができたという伝説からきています。

その時、供養に用いた供物を置く容器「盆」が「お盆」の由来となっているようです。

 

「お彼岸」とは

お彼岸はこの世のあの世が一年を通して最も近くなる日とされています。

ご先祖様が私達のもとに来ているのではないのですが、近くにいるので供養をするのがお彼岸です。

※お彼岸の由来

春分と秋分は、太陽が真東から昇り真西に沈みます。日本独自の西方極楽浄土の信仰から、西方に沈む太陽を礼拝し、遙か彼方の極楽浄土に思いをはせたのが彼岸の始まりだそうです。

春分の日、秋分の日を中心として、その前後三日、計七日間仏様の供養をしますが、この期間に仏様の供養をする事で極楽浄土へ行くことができ、「悟りの世界」である「彼岸」の境地へ到達すると考えられていました。

 

どちらもご先祖様を供養することに違いはないのですが、お盆とお彼岸の違いは”ここにいる”のと”近くまで来ている”との違いですね。

まとめ

 

同じ期間で行われていると思っていた「お盆」。

しかし地域によって時期は違っていました。

7月13日~7月15日で行う地域、8月13日~8月15日で行う地域、8月20日前後で行う地域の3つに大きく分かれています。

私の住んでいる地域は7割くらいとされている8月13~8月15日がお盆の期間ですが、古くは7月15日をお盆としていたのですね。

そして、同じご先祖様の供養をするのになぜ「お盆」と「彼岸」があるのか?も不思議でしたが

”やってくる”と”近くまで来ている”の違いがあったのですね。

でも、お盆の期間がそれぞれ違っていては”やってくる”のも大変では?と考えてしまいますが、

要はご先祖様を供養する心が大切なわけです・・・ハイ。

Sponsored Link


 - 年中行事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

重陽の節句とは何のお祝い?9月9日奇数並びがこの日のポイント!

重陽の節句は、”ちょうようのせっく”と読みます。 重陽の節句は9月9日。 節句と …

成人式の振袖の相場!我が娘にはレンタル?それとも購入?

成人式を迎える娘に用意して置かなければならないのは振袖。 買えば高いのは分かって …

童謡「こいのぼり」の歌詞の意味!「鯉のぼり」の歌とは違うの?

  5月5日は”こどもの日”。この日みんなに歌われる有名な歌は2つあり …

「うれしいひなまつり」全部歌えますか?歌詞の意味も考えてみた!

  「うれしいひなまつり」の歌詞ってなんだっけ? 1番は歌えるけど2番 …

雛人形の処分方法って?みんなはいつするのか気になる!

  雛人形の処分ってどうしたら良いの?   最近のことなんで …

【敬老の日】孫から手作りプレゼント!絶対嬉しいランキング!

敬老の日に何をプレゼントしたら良いのか迷っている方。 敬老の日のプレゼントはぜひ …

中秋の名月とは?2016年は9月15日!この日は満月?

「中秋の名月」とは、夜空にぽっかりと浮かぶ さぞかしキレイな満月なのでしょう。 …

【敬老の日のプレゼント】貰って困った物!贈るべきでないもの!

今年のプレゼントはおじいちゃん、おばあちゃんに何を贈ろうか? 敬老の日のプレゼン …

おせち料理の中身と種類!その具材に込められた意味とは?

現在は、お正月に「おせち料理」を家庭で作る所も少なくなっています。 世代交代とと …

七夕の短冊や笹飾りはどっちにするの?笹と竹の違いを調べてみた!

  七夕には短冊に書いた願い事を”笹の葉”に吊るし笹飾りをします。 「 …