leave the life 50

よく聞く言葉、疑問に感じる事を記事にしています。リーブ ザ ライフ ご~まる

*

異常な胃酸で鼻から胃カメラを決断!口より痛かった!

      2016/01/09

結構突然ですよね。

胃が”ギュッ”と掴まれたようにキリキリした重たい痛み。

しばらく我慢して市販薬で紛らわしていても、そのうち口には酸っぱい液が溜まってどうしようもなくなります。

「もう限界だ」と思い、ここでやっと医者で診てもらうことに。

ここまでくると当然お医者さんは”胃カメラ”を勧めます。

口からと鼻から、両方体験した私の体験レポート。

Sponsored Link


 

胃の苦しさと異常な胃酸からたまらずお医者さんへ

 

私の場合は問答無用でした。

胃酸が出てきて口には酸っぱい液が次から次へと溜まります。

痩せている私を見て、そして年齢からか、「胃カメラで見てみましょう」

お医者さんは選択肢を与えてくれませんでした。

”胃カメラ”は一週間後の休みの日と決定し、検査前日、当日の注意のようなプリントをもらい、私は色んな不安を抱えながら家路に。

035530

 

不安、其の一

「癌か?まさか?」

不安、其の二

「胃カメラって聞いたところではそうとう苦しいとか・・・。怖い。」

不安、其の三

「結構お金がかかるのかな?今、家計大変そうなのに・・・。」

 

色んな不安と怖さから、来週医者に行った時には胃カメラは遠慮する決断を勝手にしました!!!

家に帰ってからもインターネットで検索しまくりで、胃カメラや胃癌、胃潰瘍の調べ物。

「やっぱり怖い・・・。怖すぎる・・・。」
しかし当日、受付を済ませた私には、看護婦さんから何やらお届け物が。

確か何やら錠剤と小さな紙コップに入った液体。

「コレを飲んでください。」

と問答無用。いきなりの流れに従うのみの私。

”もう逃れることはできないんだな・・・。”と、この時決意しました。

 

胃カメラ初体験

 

まずは採血から。

血を取るなんてこれから起こる事を考えれば蚊に刺されたようなものです。

覚悟した私はまだここでも”何とか逃れる”手立てを考えていました。

採血を終わった私は待合でしばらく待たされることに。

そして「◯◯さん!」

と呼ばれて案内されたのは既に診療台の上でした。

スタスタとやってきたお医者さんは速攻、「始めますね~。」

《お任せしますぅ・・・。》

 

息がしにくく、はばけて涙が流れてきます。鼻水もタラタラ。

でもそれだけといえばそれだけで、痛くも何ともありません。

白くただれた部位を見つけたお医者さんは、その一部を採取して胃カメラは終了
その後の問診では、「見た限りでは悪性の可能性は低い」とのことで、検査結果を待つことに。

Sponsored Link


結果は胃潰瘍だったので、”ピロリ菌”の駆除(薬)とその後の2種類の薬での治療となりました。

140302

 

鼻から胃カメラ 2度目に苦痛

 

前回の胃カメラから4~5年後。また始まりました。

前回と同じ症状で毎日がキツくて仕方ありません。

この時は1ヶ月は”ガスター10”でごまかしながら仕事をしていましたが、もはや背中まで痛くなってきました。

またまたインターネットで調べて”これは結構ヤバイ”と判断した私は2度めの胃カメラを決意しました。
しかし今回は切ない胃カメラを”口”からではなく、”鼻”から入れることでほとんど何でもなく終われるハズ?!の方法を選択しました。

町医者ですが、その道で有名なお医者さんを選び ”鼻からの胃カメラ”をお願いしました。

025245
胃カメラ当日。不安がないわけではありませんが、幾らか心は落ち着いています。

今回は麻酔薬として、鼻の穴に液体を何度か垂らされてしばらく待たされました。

ムチャクチャ忙しいお医者さんなので、30分は診療台で待たされた私。

やっと来たお医者さんは、来るなり右の穴か左の穴かカメラを入れる方を判断し、さっさとカメラを挿入していきました。
”いたい・・・。痛い・・・。イタイッ!ッ!!ッ!!!”

”麻酔聞いてんのかッ!!鼻の穴の骨よりカメラがデケェんじゃねえかー!!”

痛さから頭や身体を動かす私に、「動かないで!」と冷静な言葉。

147338

 

抜き取るまで動かす度に痛くて痛くて。

も~絶対ッしません!!!鼻からは!!!

口からのほうが全然マシ!
結果はまた胃潰瘍。薬での治療がまた始まりました。

今では完治?し、その後発症していませんが、もしまた胃カメラ検査をしなくてはならないなら、そして誰かにどちらが良いかと聞かれたら、私の経験上こう言います。

「鼻はヤメとけ!」

 

Sponsored Link


 - 健康・医学

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

インフルエンザの予防接種を受ける時期は?一番良いのはいつ?

冬も近づいてくると、用心しなければならないのはインフルエンザ対策です。 手洗い、 …

麻疹の予防接種を受けた?大人と子供の年代別で見る回数とは?

あなたは麻疹(はしか)の予防接種を受けた覚えがありますか? そしてお子さんには麻 …

昼間にお酒を飲むと頭痛が起きやすい理由!原因は?

”昼間から飲むお酒は頭痛がするから嫌だ”と思っている人は多いでしょう。 私も頭が …

温湿布と冷湿布の違い!症状で使い分けるのが正解?

肩こり、腰痛、筋肉痛・・・。 医者にかかるほどでも無い痛みの時は、「湿布」を貼っ …

てんかんの発作で起こる事故!側頭葉てんかんは自覚症状がない!

「てんかん」の発作が原因で多くの事故が起きています。 これらの事故から2014年 …

頓服とは熱に効く薬?内服薬との違いは?

頓服(とんぷく)薬ってお医者さんでもらいますけど 「どんな薬か本当は良くわからな …

カフェイン中毒とはどんな症状?危険な摂取量とは?

徹夜の仕事や勉強など、私達は疲れた時や眠気を覚ましたい時にカフェインの入った飲み …

食べるカイロ発売!冷え性を体の中から温めるタブレット型です!

2015年12月7日。貼るのではなく、タブレットを食べることで体の中からポカポカ …

子供が花粉症に!治療するのは小児科?それとも耳鼻科?

くしゃみ・鼻水・鼻づまり、そして目のかゆみ。 子供が花粉症では!! と思ったら、 …

ばね指は手術で完治する?後遺症の心配は?

職業によっては指を酷使し、その影響で「ばね指」に悩む人は多いと思います。 力仕事 …