leave the life 50

よく聞く言葉、疑問に感じる事を記事にしています。リーブ ザ ライフ ご~まる

*

インフルエンザにかかったら?家族感染を防ぐ方法!

      2016/01/09

インフルエンザにかかってしまったら、治療に専念するとともに「家族感染」を防ぐことも考えましょう。

インフルエンザウイルスは飛沫感染(感染した人の咳やくしゃみ)、接触感染(感染した人の唾液、鼻水などがついたものを触った手から口に入る)によって感染します。

db46684a725c253a87992ffafc17f036_s

感染者、看護する人は、家族にうつさないために気をつけなければなりません。

子供が学校を休むのと違って、お父さん、お母さんが一週間出社禁止!なんてことになるとかなり大変なことになります。

Sponsored Link


 

インフルエンザ感染者が気をつけること

 

家族感染を防ぐために、感染者が気をつけることは次のことです。

《ゴミの処理》
鼻をかんだり痰を出す時に使ったティッシュ等は、ビニール袋に包んでおきましょう。

《トイレ》
水洗トイレの便座は除菌シートなどを使いましょう。
手洗い後使用するタオルは自分専用のものを持って行きましょう。そのタオルでドアノブや蛇口をあけるときにカバーしてやります。

《お風呂》
高熱が出ているのは身体がインフルエンザウィルスと闘っているからです。
お風呂に入ることは、インフルエンザウィルスと闘う体力を大きく消耗してしまいますのでやめておきましょう。

熱が下がったのを確認して、湯船には浸からずにシャワーで体を洗い流す程度なら大丈夫。

しかし、寒い時期なので脱衣所等は暖かくしておきましょう。
あまり無いと思いますが、体を拭くタオルも共用はしないように。

 

薬を飲み、栄養を補給し、インフルエンザウィルスと闘う体力を保ちましょう。
それとともに家族感染を防ぐため、みんなが使う場所に行くときは触れるものに気を配ったり、常にマスクをすることを忘れないで下さい

Sponsored Link


 

看護する人が気をつけること

 

家族感染を防ぐために、看護する家族が気をつけることは次のことです。

《看護する人を決める》
様子が気になるからといって感染者の部屋を何人も行き来しては、それだけ家族間感染する可能性が高くなってしまいます。
看護する人は1人と決めてそれ以外の人は接触しないようにしましょう。

《看護する人は必ずマスクをする》
看護をする人も油断せずに必ずマスクをするように。感染者の部屋はインフルエンザウィルスが充満しています。

《手洗いを忘れずに》
看護をした後は必ず石鹸を使い手洗いをしましょう。アルコール消毒があればなお良いです。

《感染者の使ったもの》
使った食器は食器用洗剤で、衣類は洗濯洗剤で問題なく消毒することができます。

 

感染者自身がインフルエンザウィルスを拡散しないように気をつけると共に、看護する人も伝染らないように気を使わなければなりません。

 

部屋の環境で大切なこと

 

《部屋の換気》
インフルエンザウィルスが充満しないように、短時間でも良いので1日に2、3回は部屋の換気をしましょう。

《部屋の湿度》
部屋の湿度に気を配りましょう。インフルエンザウィルスは乾燥した環境を好みます。加湿器を使うか、石油ストーブを使っていればヤカンをのせて置くのが良いでしょう。
湿度は50~60%を保つのが良いと言われています。

 

 

インフルエンザウィルスが活動できない環境をつくるのが大切です。

 

インフルエンザの予防接種

 

家族全員がインフルエンザの予防接種を受けておくことも大切。

感染する確率を下げてくれ、感染したとしても軽度で済むことが多いからです。

会社によっては義務化となっている所も多く、今ではインフルエンザの予防接種を受けることは当然とも言えます。

 

まとめ

 

昔はインフルエンザと言っても、会社、学校などでそれほど騒ぎになりませんでした。

近年はかなり命にかかわるインフルエンザウイルスが流行することがあるので社会的にも神経質になっています。

大事に至らなければ幸い。

しかし用心をし準備ができることはしておきましょう。

 

Sponsored Link


 - インフルエンザ, 健康・医学

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

子供が花粉症に!治療するのは小児科?それとも耳鼻科?

くしゃみ・鼻水・鼻づまり、そして目のかゆみ。 子供が花粉症では!! と思ったら、 …

ばね指は手術で完治する?後遺症の心配は?

職業によっては指を酷使し、その影響で「ばね指」に悩む人は多いと思います。 力仕事 …

ノロウイルス2016~17流行はGⅡ.2型!症状や対策に違いは?

  2016年冬。この12月になってノロウイルスによる感染性胃腸炎が急 …

食べるカイロ発売!冷え性を体の中から温めるタブレット型です!

2015年12月7日。貼るのではなく、タブレットを食べることで体の中からポカポカ …

スマホ老眼とは?予防策は原因を知ることです!

20代、30代といった若い世代の人達の間で”老眼”が急増しているそうです。 その …

てんかんの発作で起こる事故!側頭葉てんかんは自覚症状がない!

「てんかん」の発作が原因で多くの事故が起きています。 これらの事故から2014年 …

2015年ノロウイルスの新型が流行!今までと症状は違うのか?

激しい嘔吐(おうと)や下痢を伴う感染症胃腸炎を引き起こす”ノロウイルス”。 ノロ …

血糖値スパイク対策!血糖値を上げない食べ方は食事の順番にある!

  私の血糖値は93mg/dl。(ミリグラム・パー・デシリットル) 基 …

食べ物・飲み物が気管に入って苦しい!誤嚥(ごえん)の原因とは?

食べ物・飲み物が間違えて気管に入ってしまうことがありますよね。 それを誤飲と思っ …

異常な胃酸で鼻から胃カメラを決断!口より痛かった!

結構突然ですよね。 胃が”ギュッ”と掴まれたようにキリキリした重たい痛み。 しば …