leave the life 50

よく聞く言葉、疑問に感じる事を記事にしています。リーブ ザ ライフ ご~まる

*

かに味噌の正体は?味や色の違いは何が影響しているのか?

      2015/12/28

「かに味噌」ってどうしてあんなに美味しいんでしょう。

身に絡めて食べるも良し、そのままつまんでお酒を飲むも良し。
昔と違い、今はスーパーでも気軽に・手軽に蟹を買える時代となりました。

場合によっては500円くらいでも全然余裕で売っています。

ご馳走だった蟹も今は気軽に食べれる食材ですよね。
しかし、「かに味噌」となるとそんな安物では満足なものには出会いません!

それなりのお金を出さなければスッカスカのグッチャグチャ!

それらしい味を感じることはできますが、美味しいとまでは言えないしろものです。
普段は何の疑問も無く食べている「かに味噌」ですが、よくよく考えてみると正体は何?

いったい蟹のどの部分なのか?

味も違えば色も違ったり。

皆さんは「かに味噌」の正体をご存知ですか?

Sponsored Link


 

かに味噌の正体!いったいどの部位?

 

蟹を食べる時の楽しみの1つ「かに味噌」。

蟹の甲羅に乗せて焼いて食べると、また格別な美味しさがあります。

 

しかし、普段は胆のようなものと理解しながら食べていますが、正確にはその正体を知っていない人が多いはず。

実際、かに味噌と呼ばれている物の正体は!?

 

かに味噌と呼ばれている部位。それは「中腸腺」と呼ばれる節足動物や軟体動物の消化管のこと。

人間で言うと肝臓膵臓にあたり、蟹にとっては両方の機能を併せ持っている場所となります。

栄養摂取と消化液分泌機能を持っている部位なので、”キュッ”と凝縮された旨味を感じることができるのですね!

 

イカにおいてはイカわた、エビの頭にある味噌、帆立貝や牡蠣の黒い部分もこの「中腸腺」にあたるそうです。

 

かに味噌の色や形の違い

 

かに味噌の色や形は蟹の種類によって違ったり、同じ種類でも蟹の大きさや身の入り具合によっても違っていたりします。

茹でた状態では分かりませんが、生のまま蟹の甲羅を取ってやると味噌にあたる部分はキレイなオレンジ色

新鮮なかに味噌はオレンジ色をしていて、採れてから時間の経ったイキの悪い蟹は黒く変色していくのです。

そして時間とともに張りも無くなり形も潰れていくでしょう。

 

かに味噌の色や形は新鮮さに大きな関係がありますが、もともと蟹によって食べているものの違いでも変わってきます。

Sponsored Link


《ズワイガニ》
ズワイガニは雑食で、貝類・多毛類(ゴカイなど)・魚介類の死骸・脱皮後の殻まで食べる。
《タラバガニ》
タラバガニは肉食で、貝類・多毛類(ゴカイなど)を食べる。
《毛ガニ》
毛ガニは肉食性で、貝類・多毛類(ゴカイなど)・小魚・甲殻類を食べる。
《花咲ガニ》
花咲ガニは特殊で、昆布を食べている。

 

昆布を食べている花咲ガニは黒っぽい色、ズワイガニ・毛ガニ・タラバガニはオレンジ色をしています。

それ以外にも、しっかり栄養を取った蟹は身も詰まり、消化器官の「中腸腺」にも旨味を持った”かに味噌”が詰まっているでしょう。

 

美味しい”かに味噌”はどんな蟹?

 

多くの人は毛ガニのかに味噌が一番美味しいと言います。

濃厚でクリーミーな味は確かに美味!

他の蟹より味噌も多く入っている感じです。

 

しかし、私はズワイガニにかに味噌のほうが好み。

毛ガニに比べて”こってりしてしっかりした味”は大好きな日本酒にぴったり。

毛ガニより飽きが来ない感じですね。

 

しかし、しっかりした蟹を選ばないと味噌が少なかったり、ベチョベチョだったりするのでハズレも多いです。

美味しいかに味噌を食べたいのであれば、安いものを買っては期待できないと言えるでしょう。

 

かに味噌を食べるなら「毛ガニ」か「ズワイガニ」

タラバガニ・花咲ガニのかに味噌は美味しくないので、基本的にかに味噌を期待して食べるものではありません。

 

回転寿司の”かに味噌”

 

最後に回転寿司のかに味噌について。

軍艦の中に盛られているかに味噌を見ると、ボコボコ感がなくてトロ~っとしているから何か作り物のように感じてしまいます。

もしかしてこれは・・・?と、思いながらも味はかに味噌。

 

多くの回転寿司では紅ズワイガニのかに味噌が使われていて、味噌には蟹肉や甘味料が加えてあるのだそう。

手は加えてあるけれどほぼ100%かに味噌であります。

さすがに毛ガニのかに味噌は使えませんが・・・。

 

まとめ

 

かに味噌の正体は大体みなさんも想像していたものだった?

生の時に見るとオレンジ色でグロテスクだから見ないほうが良いかも。

茹でたり焼いたりした後の食欲をそそる時に出会いたいですね。

そして選ぶならやっぱり魚屋さんおススメのしっかり身の入ったものを選びましょう。

Sponsored Link


 - グルメ・料理, 年末年始

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

クリスマスにチキンを食べる理由?日本独自の文化と知ってます?

日本のクリスマスの”食”の定番はケーキと「チキン」。 昔、鶏のもも肉にかぶりつく …

ビュッフェとは?バイキングと似ているけれど違いはあるの?

パーティーや宿食でお馴染みの「バイキング」料理。 日本人には昔から親しみのある食 …

セブンイレブンのおすすめ冷食!一人暮らしの食事に丁度いい!

  コンビニ界のトップを突っ走る「セブンイレブン」 美味しさを追求した …

銀杏の食べ過ぎには注意?美味しいけど中毒症状が気になる人へ!

銀杏って美味しいですよね~。 Sponsored Link ビールや日本酒にホン …

美味しいスイカの見分け方教えます!冷やす温度も甘さに関係!

Sponsored Link スイカはツルを切り、収穫された時点で成長は止まるそ …

冷凍カニの解凍方法はボイルと生では違う?美味しく食べるには?

  皆さんは冷凍のカニをどうやって解凍していますか? 簡単に解凍したい …

お年玉の相場はいくら?高校生には気をつかいます!

お正月がやって来れば気をつかうのがお年玉。 自分の子供には”ごめんねッ!”で済ま …

年賀状の書き出しでお悩み?賀詞の使い方と構成をご紹介!

  年賀状の書き出しはまず「賀詞」から。   子供の頃は「明 …

りんごの保存方法!期間が長いのは冷蔵庫?冷凍庫?切った場合は?

  「余ったりんごの保存方法」 みなさんどうしています?   …

「二年参り」は地域の方言?初詣以外の年末・年始お参りの仕方は?

一般的だと思っていた言葉が実は一般的ではなかった。住んでいる地域の方言だったなん …