leave the life 50

よく聞く言葉、疑問に感じる事を記事にしています。リーブ ザ ライフ ご~まる

*

キッズウィークとは?大型連休って言うけど何月?いらないって意見も!

      2017/05/23

 

やった!! 大型連休!!

“キッズウィーク”なるものが制定されて大型連休が増えるそうですね。

「これで子供と一緒に過ごせる時間が増えそう♪」

って単純に受け取ってしまうのですが・・・。

 

どうやらキッズウィークは、ゴールデンウィークやシルバーウィークなどとは一緒に考えてはいけないようです。

なぜなら。。。

新たに祝日が設けられる訳ではないからです。
では、どうやって大型連休に?

いったい何月に?

キッズウィークで大型連休を取るには?

 

キッズウィークの実態を知ると何かテンションが下がります⤵⤵⤵

早くも”いらない!”って意見も多数出てますけど。。。

 

 

キッズウィークとは何?

 

政府は2018年4月から「キッズウィーク」という新たな大型連休を創設する方針を固めました。

大型連休が増えると聞けば単純に嬉しい! のですが、

新たに祝日をつくるわけでは無いのでしっかり理解しておくべき。

そして、それは何月のいついつに「キッズウィーク」となるわけではありません。

キッズウィークとは?大型連休はどうやってつくり出すの?

 

キッズウィークの取り方

 

キッズウィークは子供が通う小学校・中学校・高校の地域の選択と、親が働く会社の選択で休みがどうなるのかは違ってきます。

親子揃って連休を取るにはかなり不確実なのですが、それぞれ休みが取れるのって?

 

【POINT①】夏休みを減らして充当する。

子供たちで対象となるのは小・中・高校生で、夏休みの期間を減らして別の月に割り当てます。

実質子供たちは夏休みが減ります。

【POINT②】親の休みはどうなるの?

親の休みは子供と一緒の休みが取れるように”政府が企業に”強く働きかけます。

一緒の休みが取れるのかはまったく不明なわけです。

【POINT③】子供がいない人は?

このキッズウィークは子供がいない人は除外されています。

かなり不平等な施策と言われても仕方ないですよね。

なんでこんな限定をしたのでしょう?

 

このキッズウィークはお子さんの場合、小学校・中学校・高校と全国の地域ごとに、そしてお父さん・お母さんは会社ごとに。

それぞれ休みを取る日を任せることとなります。

余りにもバラバラ過ぎてまとまりがつかないのは明白ですよね。

平日の5日間を休みとして最大で9連休が取れると言っていますが・・・。

 

ここまでを見てもらって皆さんもきっと政府が”何をしたいのか理解不能”となっていることでしょう。

当然みなさんこんな不満の声を上げています。

 

迷惑!キッズウィークはいらないって意見

 

地域や学校によってバラバラ。それに企業はどうやって社員に休日を取らせるのか?

あまりにも現実的でない「キッズウィーク」にみなさん喜ぶどころか逆に怒っていますよ!

こんな意見が。皆さんも頷きますよね。

 

キッズウィークはいらないって意見

・親は休めないのに子供は休み。小さい子供は誰が面倒みるの?学校ごとに違ったらどうするんでしょう。

小学校・中学校・高校が対象ですが、確かに兄弟で休みがずれる可能性があります。

そのうえ親が休めないとしたら何のことやら。

そのまま夏休みにつなげておいたほうがまだマシです。

・大人も休めるように政府が企業に強く求めたって無理。

強制しない限り企業は休みをくれません。

会社に「キッズウィークなので休みます!」何て言えないでしょう。

だいたい休んだぶん仕事が溜まり自分の首を締めるようなもの・・・。

パートの人は労働時間が減り収入減になるだけ。

 

結局、”公務員の公務員による公務員のための大型連休”

なんて声も聞こえます。

 

政府は大型連休による観光需要を狙っているわけですが、ほんの一部の恵まれた環境の人しか対象にならないこんな愚策をわざわざ作るべきではありません。

プレミアムフライデーもまったく白けていますしね。

同じことまたやろうとしているのですが・・・。

庶民の反応がまったく伝わらないのでしょうか?

 

まとめ

 

私は何か子供たちの夏休みが減るようで逆に可哀想な感じがします。

子供が楽しみにしているのは何よりも夏休み。

夏休みは長いに越したことはないですよね~。

それを中途半端な休みで親も休めない状況で勝手に夏休みが短くなったら

子供も怒りますよ!!

 

キッズウィークなんてやめましょう。

こんなことで子どもが楽しみにしている夏休みを削らないで!

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

クリスマスにチキンを食べる理由?日本独自の文化と知ってます?

日本のクリスマスの”食”の定番はケーキと「チキン」。 昔、鶏のもも肉にかぶりつく …

2017コナンカフェは混雑!お店情報・営業時間・予約・整理券は?

  ”名探偵コナン”の「コナンカフェ」が2017年も各都市で開催されま …

防水スプレーのおすすめはこれ!衣類や靴など使い方も解説!

  防水スプレーって何が良いの? 100均や超強力な防水スプレーなど、 …

フレアフレグランス2018年の人気の匂いをランキング!売れてるのはコレ!

  柔軟剤で人気の匂いって何? 花王の「フレアフレグランス」は柔軟剤で …

30代の彼氏が喜ぶクリスマスプレゼント!予算5000円でごめんね♪

  30代の彼氏が喜ぶクリスマスプレゼントって何? 30代の男性ならす …

アクアリウムは簡単?初心者が水槽で水草やエビを育てるには?

水草の緑と流木や岩で飾られた「アクアリウム」の水槽って初心者でも簡単に作れるので …

【敬老の日】孫から手作りプレゼント!絶対嬉しいランキング!

敬老の日に何をプレゼントしたら良いのか迷っている方。 敬老の日のプレゼントはぜひ …

セブンイレブンのおすすめ冷食!一人暮らしの食事に丁度いい!

  コンビニ界のトップを突っ走る「セブンイレブン」 美味しさを追求した …

小学校の入学祝いで贈る金額!孫・甥・姪の関係で考えると?

やりたい放題の保育園・幼稚園生から世間を覚える第一歩。 小学校の入学は両親・祖父 …

父の日のプレゼント!ポロシャツで年代を選ばず着れるブランドは?

  父の日のプレゼントでポロシャツを贈ったことがある人は多いでしょう。 …