leave the life 50

よく聞く言葉、疑問に感じる事を記事にしています。リーブ ザ ライフ ご~まる

*

大きい靴は中敷きでサイズ調整できる?種類別に解説!

      2017/10/05

 

「足に合わないサイズの大きい靴」

買っちゃうことありませんか?

デザインや色、素材が気にってどうしても欲しいんだけど自分に合うサイズが無い💢

でも・・・”やっぱり欲しいので買っちゃった!”

どうにかなるかなと。

 

しかしです。いざ家に帰って靴を履いてみてもどうにもならないんですね。 トホホ・・・(汗)

こんな時どうしたら?

 

私の靴のサイズは24cm。

男性で24cmの靴は稀にしか見つかりません。

良いな~って靴は最低でも24.5cm以上です。

 

娘の靴のサイズは22.0cm。

女性靴のサイズは22.5cmからが多いですよね。

 

親子ともども足が小さいことで靴選びには大変な思いをしてきました。

靴を買う度に中敷きなどのサイズ調整が必要になるのです。

そんな苦い経験の積み重ねから学んだ「靴のサイズが合わない場合の調整方法」

過去の経験から思いつくことを書き並べてみました。

同じ悩みを持っている方はご参考に!

 

✅靴の場所(部分)別の調整方法✅靴のタイプで違うサイズ調整の仕方

使えるアイテムをどんな靴に使うのかがポイントです♪

サイズ違いの大きな靴を買ってしまった人にももちろん有効ですよ。

 

スポンサーリンク

 

靴の場所(部分)別調整方法

 

サイズが合わないって悩んでいても靴のどの場所が足に合わないのかで調整する方法は変わってきます。

まず靴を履いてみる。そして歩いてみてどこがフィットしていないのかを確認しておきましょう。

チェックする場所は、「つま先」「かかと」「土踏まず」そして「足全体」

それぞれの場所に対応する方法をお伝えしていきます。

 

✅つま先

つま先が合わないってのは完璧にサイズ違いの靴を買ってしまったと言うことです。

その場合はつま先の空間をどうにかしなくてはなりません。

子供の頃はつま先にティッシュを詰めて履いていたものですが、大人になってそれはちょっと・・・・

ティッシュ以外でつま先の空間を塞ぐ方法を3つお教えしますね。

 

①市販のつま先用パッド

つま先用パッドは靴専門店から百均まで様々な種類のものが用意されています。

素材や形状で合う合わないがありますので数種類試してみるのが良いでしょう。

②ストッキングを使う

つま先の空間に詰めるものでおすすめなのがストッキング。

最初は少しきつめに感じても多少多めに詰めて馴染むまではきましょう。

だんだん足の形に馴染んでくれますよ。

バレエの初心者がトゥシューズで使う方法です。

③メラミンスポンジを使う

メラミンスポンジとは皆さんも良く知っている”激落ちくん”のこと。

履くごとに足の形に変形してきてフィットしてくれます。

でも、長く使うと靴下が擦り切れてくるかも・・・

 

 

試す順番としてはなるべくお金が掛からない順番で。

まずはストッキングで試してみる。ダメならばメラミンスポンジを試してみる。それでもダメならば市販のつま先用パッドを試してみる。

 

それでも上手くいかなかった場合は?

 

つま先に詰め物をしてもまだ不足している場合は”滑りを無くす中敷き”を使いましょう。

これもつま先用や全体用などがあるので色々試してみて下さい。

組み合わせで自分に合うものを探すのがベストです。

 

《POINT!》

つま先には1cmくらいの”捨て寸”が必要です。

足に完全にピッタリさせるのではなく1cmの余裕が必要なんですよ!

 

 

✅かかと

かかとが細い人は標準の設計ではパカパカしてしまいます。

その場合はかかとをサポートするパッドを使用しましょう。

ポリウレタン製やジェル製のものなど色々ありますよ!

”靴 かかと 滑り止め”で検索すれば色んな商品がヒットするので自分に合うものを数種類試してみて下さい。

でも、かかとの部分って外からも見えやすい場所。

スポンサーリンク

パッドとかは気になるので嫌だな~って方も多いのでは?

そんな時は厚手の靴下を2重に履けばかかともしっかりします。

ただ、ヒールとかには使えませんが・・・。

 

✅土踏まず

土踏まず用の部分的な中敷きもあります。

立ち仕事で足が疲れやすい人には土踏まずにフィットするよな中敷きパッドがおすすめ。

マッサージ効果もあり足の疲労を和らげてくれるでしょう。

これを使用すると土踏まずの部分が固定されるため靴の中で足が滑りにくくもなります。

大きな靴のサイズ調整にも一役買いそうですね。

 

✅足全体

足全体を調整するのが代表的な中敷き(インソール)です。

形状は平らなものから足の裏の形状にフィットするような凹凸のあるもの。

素材は硬めなもや柔らかめなもの。低反発や高反発などかなりの種類が販売されています。

サイズが合わない大きい靴を調整する場合この中の数枚を試す必要はあります。

色んなタイプを買ってきて合わせてみるか、平らなものと凹凸があるものを2枚組み合わせて使ってみるのも良いでしょう。

それでも合わなければ前だけを切り取ってみたり後ろだけを切り取ってみたり。

幾つかの中敷きをパズル感覚で組み合わせてみるとピッタリいくことも。

 

靴のタイプで違うサイズ調整の仕方

 

色々な種類の中敷き(インソール)があるので、それぞれを有効に活用することでサイズが合わない大きな靴を自分の足に合うように調整することはできそうです。

ただ、靴には色んなタイプがありますよね。

紐があったり無かったり、丈が長かったり短かったり。

ここでは靴のタイプによって効果的なサイズ調整の仕方を見ていきます。

 

✅パンプスやハイヒール・ローファーの場合

靴紐があればきつく締めることで多少の緩みを抑えてくれます。

でも、パンプスやハイヒール・ローファーには靴紐が無いのでサイズ違いの場合はパカパカになってしまいますよね。

足の幅(ワイズ)でも影響があります。

ジャストサイズを探さないと起きがちなことですが、こんな場合に使える調整方法を見てみましょう。

 

・つま先から足の半分くらいまでの中敷きを敷き親指と小指の付け根を安定させる。

・かかとにサイズ調整用のシールタイプのパッドを貼る。

・パンプスの場合は足の甲の部分を固定するバンドがあるのでそれを使う。

・ハイヒールの場合はシリコン製の中敷き(インソール)を使うとズレずにフィットする。

・ローファーの場合は足の甲(上の部分)の場所にシールタイプのパッドを貼る。

 

甲が緩すぎてパカパカする場合が多いので、甲の下に敷くか上に貼るかすれば解決するかも。

これら1つで済むのか2つ3つあわせて使うのか?

色々試してみると自分の足に合った方法が見つかります。

下に入れる事だけで無く甲の裏にもパッドを貼り付けると履き心地は全然変わってきます。

 

✅革靴(紐)の場合

紐がある革靴は、紐をきつく締めればそれだけで多少の調整は効きます。

それでもパカパカする場合はつま先の空間や甲の部分やかかとに余裕があり過ぎるからです。

どこに問題があるかは色々試してみないとなかなか分かりません。

つま先、かかと、土踏まず、甲、足の裏全体など利用できる中敷きやパッドを揃えて組み合わせで試してみましょう。

 

・つま先用のパッドを使う。

・かかとにサイズ調整用のシールタイプのパッドを貼る。

・土踏まずに部分的なパッドを使う。

・足の甲の部分にシールタイプのパッドを貼る。

・色んなタイプの中敷きを試す。

 

これらの組み合わせできっと良いものが見つかるでしょう。

それでも無理な場合は余りにもサイズが違いすぎるので諦めて別の靴を探したほうが良さそうです。

 

まとめ

 

どうしても欲しい靴ってあるんですよね!

でもサイズが合わない・・・

すぐ必要なのにお店に置いてなかったり、注文するにもメーカーにそのサイズが無かったり。

どうにかなるだろうと思って”エイッ”って買っちゃうとあとで後悔しちゃいます。

それでもどうにか足に合わせる為には中敷きやパッドを使ってみると良いですよ。

「つま先」「かかと」「土踏まず」「足全体」と様々な種類が用意されています。

1つで済まない場合もあるのでその時は色々揃えて組み合わせるとけっこういい感じになるかも。

でも、基本は自分の足のサイズに合った靴を選びましょう。

サイズが合わない靴は体調を崩す原因にもなりますよ!

スポンサーリンク

 - 暮らし・生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

緊急地震速報でスマホ・携帯の音が怖いと言われる理由

スポンサーリンク 「地震です!地震です!」スマホでは”警告音”と”バイブレーショ …

雛人形の処分方法って?みんなはいつするのか気になる!

  雛人形の処分ってどうしたら良いの?   最近のことなんで …

車のアイドリングで消費する燃費って?他にも影響することは?

最近はアイドリングストップ機能が搭載された車がほとんどで、燃費に対しての意識が高 …

銀行振り込みが間に合う時間!引き落としが反映されるのはいつ?

「あっ! この入金 今日までじゃんッ!!」 大あせりで銀行に向かったことありませ …

「二年参り」は地域の方言?初詣以外の年末・年始お参りの仕方は?

一般的だと思っていた言葉が実は一般的ではなかった。住んでいる地域の方言だったなん …

濡れた靴を乾かす最強の方法!速く乾かしたいならコレ!

  雨でビショビショに濡れた靴。 雪がしみてビショビショになった靴。 …

白髪が食べ物で治るとしたら?可能性が高いのはどれ?

何歳であっても白髪の存在は気になるものです。 若ければ周りと違う自分を。 歳をと …

防水スプレーのおすすめはこれ!衣類や靴など使い方も解説!

  防水スプレーって何が良いの? 100均や超強力な防水スプレーなど、 …

つくしにはこんな栄養が!食べれる種類や調理方法って?

厳しかった冬も終わり暖かくなり始めた頃。 何気なく散歩をしていると、道端につくし …

白身魚と赤身の魚|それぞれの色が違う理由は?

スポンサーリンク 魚はその身の色によって”赤身””白身”に区別されています。 何 …