leave the life 50

よく聞く言葉、疑問に感じる事を記事にしています。リーブ ザ ライフ ご~まる

*

「二年参り」は地域の方言?初詣以外の年末・年始お参りの仕方は?

      2015/12/26

一般的だと思っていた言葉が実は一般的ではなかった。住んでいる地域の方言だったなんてことありますよね。

年末から元旦にかけてお参りをする「二年参り」。

私の地域では余りにも一般的なことなので、この言葉を何の不思議も持たず使っていました。

しかし、この「二年参り」を知らない人ってかなり多いんですね!

初詣は一般的ですが、「二年参り」にはどんな由来があるのか?

疑問解決?調べてみました!

スポンサーリンク

 

二年参りは地域の方言?由来は?

 

私が生まれ育った地域では、大晦日から年明けにまたぐ元旦深夜に神社でお参りすることを「二年参り」と言っています。

大晦日の夜から新年を迎えるイベントのようなもので、若い頃は友達や彼女とドライブがてらに有名神社へ車を走らせ年明けを迎えたりしました。

自宅で家族とゆっくり過ごす人は、近所の神社に神棚の締縄を焼に行き、その焚いている火でスルメを焼いて食べたりしながら新年を待ちお参りをします。

 

出歩くのが面倒な人は自宅過ごしますが、これが「二年参り」。子供の頃から続くごく普通の大晦日であると思っていましたが・・・。

どうやら「二年参り」は地域的なもので、世間一般的なことでは無いと言う話!?

”いやいや二年参りってあるでしょう!”

と思いながらネット検索してみると、どうやら知らないって人も多数いる様子。

ウィキペディアにも”二年参り(にねんまいり)とは、初詣(はつもうで)の形式の一つである。”と書かれていますが内容は薄いです・・・。
この「二年参り」は新潟、長野、群馬、栃木、福島の人達は知っているようなので、地域的関連から上杉家、武田家に何か由来するものか?

そう思い調べてみましたがそれにあたる情報は見当たりません。

何か由来があったらロマンみたいなものを感じたのですが。

 

ただ! 仏教関係の仕事をしている方が書かれていた言葉があり、これが正解かな?・・・と。

 

「地域特有というよりは文化・言葉が廃れてきたためかと思われます。」

スポンサーリンク

仏教関係では「二年参り」は普通に認識されている言葉のようです。

長い年月をかけて廃れていった風習などはたくさんありますが、この「二年参り」もその1つなのでしょう。

それが北関東や信越地区にはまだ根強く残っていたのですね。

 

年末年始の様々なお参り

 

「二年参り」は一般的なお参りでは無いことが分かりましたが、全国では初詣以外にどんなお参りをしているのでしょう。

ここでは年末年始に多くの方がされているお参りの仕方を見てみます。

 

【初詣(はつもうで)】
元旦に関係なく新年最初にお参りに行くこと。
これも北関東から宮城県にかけては、初詣を「元朝参り」と言っているそうです。

【元旦詣(がんたんもうで)】
1月1日、元旦にお参りに行くこと。元旦に初詣をすることです。

【二年参り(にねんまいり)】
大晦日の31日の夜、そして元旦を迎えたらお参りをすること。

【除夜詣(じょやもうで)】
大晦日の31日の夜にお参りをすること。
除夜詣と初詣の二度お参りをする地域があります。

 

一般的に使われる言葉は初詣くらいでしょうか。

実際はだんだん面倒になって”初詣だけでいいか”ってなりますもんね。

その初詣すら面倒になったりもしますし。

 

年を超すといえば”年越しそば”も皆さんの風習となっているでしょう。

この年越しそばも地方では様々なそばを食べているようです。

⇨ 年越しそばの由来とは?地方ではご当地そばを食べているとか!

そして、初詣にはお賽銭。お賽銭の金額はどうやって決めていますか?

お賽銭の金額は幾ら?語呂合わせで縁起を担ぐ選び方

まとめ

 

「二年参り」はもともとあった風習で、仏教に関わる人には普通に理解されているようです。

だんだん面倒になって行かなくなり、その言葉さえ廃れていってしまったのです。

実際、私も子供達を連れて「二年参り」に行ったことはないので、その言葉すら知っているかどうか?

親が伝えていかなければならないのですね。

スポンサーリンク

 - 年中行事, 年末年始, 暮らし・生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

芋名月って何のことか知ってる?意味や由来はこうだった!

  芋名月(いもめいげつ)って何のこと? 聞いたことが無い人にはお月様 …

格安ツアーバス利用は危険?問題なし?貴方は利用しますか?

格安ツアーバスを利用するのは、事故のニュースからも危険な印象を持っている人が多い …

かに味噌の正体は?味や色の違いは何が影響しているのか?

「かに味噌」ってどうしてあんなに美味しいんでしょう。 身に絡めて食べるも良し、そ …

【敬老の日】孫から手作りプレゼント!絶対嬉しいランキング!

敬老の日に何をプレゼントしたら良いのか迷っている方。 敬老の日のプレゼントはぜひ …

車のキーの電池交換!スマートキーは?初めてでも3分でできる!

「車のキーの電池が切れそう。交換しなくちゃ!」 最近の車は有り難いですね。スマー …

男の子の名前は古風な漢字三文字!男らしく生きて欲しいと願って!

  男の子は男らしく 生きて行って欲しい! そんな想いから付けたい名前 …

マイナンバーの通知カードは個人番号カードに交換しなくてはダメ?

平成27年10月以降、自宅にマイナンバーの通知が届くそうですが、一体その番号はど …

ネクタイの色の意味!印象が変わる使い分けと色彩心理学

ネクタイの色でその人の印象はまったく変わって見えるものです。 そんなネクタイの色 …

ルーティンとは?自分の日常をチェックすると重要な事が分かる!

スポーツ選手には、冷静さを失わずいつも通りのパフォーマンスが発揮できるように毎回 …

緊急地震速報でスマホ・携帯の音が怖いと言われる理由

スポンサーリンク 「地震です!地震です!」スマホでは”警告音”と”バイブレーショ …