leave the life 50

よく聞く言葉、疑問に感じる事を記事にしています。リーブ ザ ライフ ご~まる

*

おせち料理の中身と種類!その具材に込められた意味とは?

      2015/12/26

現在は、お正月に「おせち料理」を家庭で作る所も少なくなっています。

世代交代とともに”薄れてきた風習”と言うよりは、作るべき奥さんがまともに正月休みさえ無かったりするからです。

百貨店や有名料亭からは豪華な重箱が用意され、買おうと思えばインターネットで何でも済んでしまう時代。

「おせち料理」ももはや”作る”のではなくて、”買ってくる”時代ですよね。
豪華な重箱の写真には、エビ、数の子、かまぼこ、伊達巻、黒豆と、色彩鮮やかに詰められています。

が・・・。その重箱の料理には、1つの決まったルールがあるような?

1段、2段、3段と、中身には意味があって詰められている?

そ~なんです。

おせち料理の中身の種類。それぞれ意味があるから詰められているのです。

スポンサーリンク

 

おせち料理とは

中身の意味を知る前に、「おせち料理」とは何なのか? それを知っておきましょう。
現在では、お正月に用意され食べられる”特別な料理”として認識されていますが、古くは五節句に用意された祝儀料理。

※五節句とは、人日(1月7日)、上巳(3月3日)、端午(5月5日)、七夕(7月7日)、重陽(9月9日)

節句料理=御節料理(おせち料理)

しかし、いつしか特別にめでたい元日に食べる料理がおせち料理と呼ばれるものとなりました。

重箱を使うのには「良いことが重なるように」という意味が込められていて、日持ちする料理が入れられます。

※正月の三が日には炊事をしない風習があったため

 

おせち料理 中身の種類とそれぞれの意味

おせち料理は地方によっていくらか具材が変わりますが、中心となる縁起の良い物は同じようですね。

重箱の正式な段数は5段とされていて、1~4段目までに決まった料理を入れ、5段目は年神様から授かった福と、もっと福が入るようにと願い空にしておくのだそうです。

年では「三段重のおせち」が一般的となっていて、一番上から”一の重””二の重””三の重”

それぞれには入れる中身が決まっていて、その料理には大切な意味があるのです。

スポンサーリンク

 

【おせち料理「一の重」】

一の重に入るのは「祝い肴」

お酒のつまみになる料理が入り、”神様へのお供え物 ”という意味も持っています。

田作り(片口イワシの佃煮)
片口イワシを田の肥料にしていたことから、豊作の願いが込められています。

黒豆
”まめに働く”元気に働き、元気に暮らせますようにという意味があります。

紅白かまぼこ
形が初日の出に似ていることからめでたい縁起物という意味があり、赤は魔除け、白は清浄を表しています。

昆布巻き
”喜ぶ(よろこぶ)”の語呂合わせ。

伊達巻
学問を収め、教養が持てるように願う意味。伊達巻の形が巻物に似ていることから。

栗きんとん
漢字で書くと「栗金団」。裕福になることを願っています。

 

【おせち料理「二の重」】

二の重に入るのは、酢の物や焼き物。

海老
長いヒゲと曲がった腰から、”長生きをするように”と言う願いがあります。

数の子・イクラ
沢山の卵は、子孫の繁栄を願っています。

紅白なます
紅白でおめでたい水引(のしを包む)を意味します。

れんこんの酢の物
れんこんの穴に、”世間や将来を見通せる”といった意味があります。

 

【おせち料理「三の重」】

三の重に入るのは野菜を使った煮物。

たたきごぼう
ごぼうが地に深く根を張ることから、土地に根付き安心して暮らせるようにと願いが込められています。

煮しめ
根菜や椎茸・鶏肉など、様々な物を一緒に煮ることから、家族が仲良く一緒に居れるようにとの願い。

 

まとめ

キレイに小分けされて重に盛りつけられている「おせち料理」

何気なく箸を伸ばしてつまんでいますが、ちゃんと意味があります!

きっとその意味を、あなたのお母さんやお婆さんは理解して盛りつけていたんです。

想い起こして作ってみましょう。

そして、我が子や孫に「おせち料理」を伝えていきましょう。

 

スポンサーリンク

 - グルメ・料理, 年中行事, 年末年始, 文化

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

年賀状の書き出しでお悩み?賀詞の使い方と構成をご紹介!

  年賀状の書き出しはまず「賀詞」から。   子供の頃は「明 …

美味しいもつ煮の店!通販で群馬の永井食堂「もつっ子」を買ってみた!

美味し~いもつ煮を探してる方。 ぜひともこちらのもつ煮を食べてみてください。 私 …

山の日がなぜ祝日に?8月11日に決まった理由とはこうだった!

2016年8月11日から「山の日」が施行され、16番目の国民の祝日となります。 …

成人式の振袖の相場!我が娘にはレンタル?それとも購入?

成人式を迎える娘に用意して置かなければならないのは振袖。 買えば高いのは分かって …

「二年参り」は地域の方言?初詣以外の年末・年始お参りの仕方は?

一般的だと思っていた言葉が実は一般的ではなかった。住んでいる地域の方言だったなん …

年賀状の余り・書き損じは捨てないで!交換・換金の方法

  皆さんは年賀状を送るとき、どれくらい余裕の枚数を考えて購入していま …

七五三
七五三の年齢は?男の子・女の子はいつやるのが正解?

我が子の成長を感謝しお祝いする 「七五三」 古くから11月15日に行われている行 …

「うれしいひなまつり」全部歌えますか?歌詞の意味も考えてみた!

  「うれしいひなまつり」の歌詞ってなんだっけ? 1番は歌えるけど2番 …

クリスマスにチキンを食べる理由?日本独自の文化と知ってます?

日本のクリスマスの”食”の定番はケーキと「チキン」。 昔、鶏のもも肉にかぶりつく …

新潟白山神社で初詣!混雑を避けて参拝する方法とおすすめの駐車場は?

  我が家は毎年新潟市にある白山神社で初詣をします。 毎年17万人の参 …