leave the life 50

よく聞く言葉、疑問に感じる事を記事にしています。リーブ ザ ライフ ご~まる

*

カブトムシが採れる場所って?夏休みは親子でカブトムシ探しをしよう!

   

d0139a48c29e41f632e02df8a4bf9aee_m

夏休みは子供達に自然満喫させましょう。

カブトムシが生息するような林が周囲にある地域に住んでいるのなら、夜は近くの明るい街灯を目指して飛んでくるカブトムシに出会う事はあるはず。

しかし、昔に比べればそんな機会も少なくなってきました。

「カブトムシを捕まえよう!」

そこら辺の木にカブトムシやクワガタはいませんが、しかし、探しに行けばいるのです。

なが~い長い夏休み。

足を延ばせば居そうな場所や、避暑地に泊まりに行った時の思いでのイベントとして、眠い目を擦りながら、お父さんも頑張って!!

Sponsored Link


 

夏休みの思い出 親子でカブトムシを探す

 

保育園、小学生、この年頃の子供がいるお父さんは、夏休みをどうやって一緒に楽しむか?

どれだけ思い出に残る夏休みを子供に与えることができるのか?

けっこう必死に考えて、これぞと言うプランを立てているはずです。
そんな中、多くの人達は絶対に考えているはずです。

自然にいるカブトムシを捕まえて、子供達に感動を与えてやろう!!

077197
避暑地に家族で泊まると決めたら、1日位は探索、探検の日を設けるべきです。

その時にカブトムシは見つからないかも知れませんが、それでも良いのです。

子供達は、”ワクワク””ドキドキ”

お父さんも”ワクワク””ドキドキ”

何年経ってもその瞬間を覚えています。

旅行先で、稀にカブトムシと出会うこともありますから(私達家族は、那須の貸し別荘に宿泊した時にゲットしました。)、事前に色々調べたうえで計画を立てましょう。

 

カブトムシが採れる場所

 

私達が住む近くの公園の、クヌギや柳の木で”コクワガタ”を見つける事はあるかもしれません。

それはそれでお宝発見かもしれませんが、カブトムシに出会う事はほとんどありません。

カブトムシを探すためにはそれなりの場所に向かわなければならないのです。

 

《山林などのカブトムシ生息地域》

夏休みにみんなが利用するような避暑地は自然が多く、ゲットできる可能性も高いです。

本気で捕まえるのであれば実績のある場所を教えてもらいましょう。
そんな場所にはクヌギやコナラの大木があり、毎年、樹液が出ている木があるはず。

そんな木が無いことには、探しても中々見つかるものではありません。

カブトムシやクワガタは、その樹液を求めて来るのですから。

05727dc0f191c69cf43aa8cb834ad3f1_m

Sponsored Link


 

カブトムシが採れる時期・時間・用意

 

《カブトムシが採れる時期》

カブトムシを捕まえるのであれば、カブトムシが多く採れる時期を知らなければなりません。

おそらく皆さんが思っている時期よりも少し早いので注意。

夏休み真っ最中では、いないわけではありませんがもう終盤になっています。
一番の最盛期は7月となるでしょう。

実際は6月から採れ始め、7月でピークを迎え、8月中旬では終盤となります。

夏休みの旅行を利用して考えている人達は、休みに入った頃には予定を立てましょう。

 

《カブトムシが採れる時間》

カブトムシは夜行性です。

夜8時から明け方の5時くらいまでが行動している時間帯。

IMG_9330

子供と一緒に行くのであれば、夜中に向かうよりは、早く起きて明け方の3時くらいには目的地に向かいましょう。
しかし、雨の日は現れないので、雨天は無理しないで中止の決断を。

残念ではありますが、ビチョビチョになりながらも見つからないのではしょうがありません。

 

《カブトムシを採るための用意》

カブトムシが集まる所はクヌギやコナラが生息する山林。

IMG_9341

 

もちろんその中に分け入っていくので服装は準備万端の用意が必用です。

特に子供達には蚊が寄ってくるので、長袖・長ズボンできっちりガードし、虫除けのスプレーもしっかり吹きかけておきましょう。

そして周囲は暗がりです。懐中電灯を忘れたらオシマイですよ!

頭に括りつけるタイプの電灯があると便利です。

IMG_9308
そして、蛇がいることもあるので、絶対長靴を履いて行って下さい!

暑い夏に汗だくとなるようなすごい格好ですが、子供のことも考えてしっかりした準備をしましょう。

 

まとめ

 

これらは「本気」でカブトムシを採りに行くための準備です。

ちょっとそこら辺でと考えている場合は、虫除けスプレーぐらいは用意して、薄明かりが出るくらいの時に向かえばいいでしょう。

それはそれで子供と”ワクワク”

カブトムシがいなくても良いのです。

楽しい夏休みの思い出が一つ増えるなんて幸せなことです。

Sponsored Link


 - 旅行・レジャー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関東の水族館ランキングBEST5!彼女とのデートはココ!

彼女をデートに誘うなら水族館で間違いなしです! そうでしょ! キレイな魚やかわい …

関東の日帰り温泉でカップルにおすすめ!海が見える【絶景6選】

デートで楽しめる「関東の日帰り温泉」を探しているあなた それならば”海が見える絶 …

河口湖のコテージに宿泊|全室温泉付きのパインツリーがおススメ!

コテージ好きの私のおかげで家族は毎年の夏休みに何処かしらのコテージに泊まるハメに …

新幹線の切符の買い方!知らないと損する激安チケットがあった!

  新幹線の格安チケットで「最強!!」 ライバルが増えるとチケットGe …

福井のきれいな海水浴場をランキング!子供がめっちゃ喜びます!

  福井できれいな海水浴場ってどこ? 夏になると福井の海水浴場はとても …

明治神宮外苑の紅葉の見頃2016|いちょう並木が黄金色!

  ふつう紅葉といえば、赤に黄色にオレンジ色。 幾つもの色が織り成して …

湯沢フィッシングパーク体験記|夏休みは家族で釣りに行こう!

大自然の中で渓流釣りを楽しめるスポット。新潟県南魚沼郡湯沢町の「湯沢フィッシング …

黒姫高原コスモス園の風景!見頃とアクセスもご紹介!

”コスモスを見たい!!” と思ったら、 ぜひ長野県の「黒姫高原コスモス園」に向か …

ヒスイ海岸で翡翠探し|富山から新潟の海岸で見つかる「お宝」

  日本海側の海岸で翡翠を拾える”ヒスイ海岸”というところがあるらしい …

車中泊で旅行!道の駅や高速のパーキングを利用する方法

見知らぬ土地で違った環境、旅行って本当に良いものです。 旅館やホテル、貸し別荘や …