leave the life 50

よく聞く言葉、疑問に感じる事を記事にしています。リーブ ザ ライフ ご~まる

*

肩こりの解消方法!枕の選び方でもかなり違いますよ!

      2015/12/24

肩こりの原因は”筋肉の疲れ”からくるものと言われています。

それは肩の使いすぎに限らず、眼精疲労からくるもの・首の疲れからくるもの・姿勢が悪くて負担が掛かるなど、色々な負担が影響して肩の筋肉を疲れさせているのです。

他にも頚椎が悪いことからおきる肩こりもありますが、頚椎を悪くするのは、何かしらの事故で痛める以外は姿勢が影響しているようです。

これらのことからも、肩こりを解消するには負担をかけないことが重要と言えますよね!

07bfb06d377c575bc8b12bfd77a13794_s

そして、負担をかけない為には普段の姿勢などに気をつけながらも、大切なのは「枕」の存在。

疲れをとるには睡眠は重要。その睡眠をサポートするのに大切なのは「枕」です。

首や肩に負担をかけない物を選びましょう。

 

硬いの・柔らかいの・高いの・低いの・大きいのetc・・・

肩こりを解消する枕の選び方とは?

次のような枕を選べば今までとは違って楽~になりますよ!

 

肩こりに良くない枕・良い枕

人は疲れをとるために睡眠をします。

そして枕は睡眠時に首、肩の疲れをとるための重要なアイテム。

枕が合わなくては疲れがとれるどころか逆に痛めてしまうことにもなりかねません。

それほど重要な枕。いったいどうやって選べば良いんでしょう。

62f666768cd9358a79a9ebe3aa6d2b18_s

 

【柔らかい枕はダメ?】

柔らかい枕、特に柔らかすぎる枕は敬遠しましょう。

柔らかいため頭が沈み、首・肩の筋肉に負担をかけてしまいます。

頭も安定しないので疲れを取ることができません。

【硬い枕はダメ?】

硬い枕、硬すぎる枕は敬遠しましょう。

硬すぎると頭や首の付け根が不安定で支えられていない状態で睡眠していることになります。

筋肉の疲れがとれずに肩にも影響が及びます。

【高い枕はダメ?】

高い枕、高過ぎる枕は敬遠しましょう。

高い枕は頭が無理な角度になることで、首や肩の血行を悪くしてしまいます。

軌道が狭くなり、呼吸が苦しくなったりいびきの原因にもなるので注意。

【低い枕はダメ?】

低い枕、低すぎる枕は敬遠しましょう。

低い枕は顎が上がってしまうので、首や肩の筋肉が緊張してしまいます。

睡眠をとっているのに筋肉を緊張させてしまっては疲れがとれません。

 

これらのことに注意しながら枕を選べば大丈夫!

しかし、ダメ枕は分かっても良い枕の程度が分からない・・・。

人によっても違ってくる、良い枕の選び方の基準は?

 

いったいどんな枕が良い枕?

柔らかくても、硬くても、高くても、低くてもいけない枕。

じゃあいったいどんな枕だったら良いの?

 

【枕の高さ】

枕の高さは首にあたる部分がだいたい2.5~5センチが理想的です。

その高さは体型によって変わってきます。

体型別の目安
・細身の人の場合・・・・2.5~3cm
・標準の人の場合・・・・3~4cm
・体格が良い人の場合・・4~5cm

寝ているときの体勢が直立したときと同じように、頭・首・背骨がまっすぐになっていると首や肩への負担が少なくなるそうです。

【枕の硬さ】

まくらの高さは数値で表せるので分かります。しかし、硬さに関しては数値では表すことができません。

ですから”こんな素材であれば理想的”と思って下さい。

枕の硬い柔らかいは、中素材によって決まります。

・硬い枕・・・・そばがら、パイプ
・柔らかい枕・・ビーズ、綿、羽毛、低反発ウレタン

硬くなく、柔らかくなくが理想的な枕であるのならば、

変形しにくい製法で作られた”ビーズ”の枕か、”少し固めの低反発ウレタン”素材の枕が当てはまるのでは。

実際高さと違って、硬さの基準・選び方って難しい・・・。

【枕の大きさ】

高さ・硬さで理想的な枕が見つかったとしても、一つ注意しておきたいのは大きさです。

多くの人は一晩で20回以上の寝返りを繰り返しているそうです。

この寝返りに対応できる大きさの枕が必要となりますよね。

それを考えると横幅は肩幅以上のものが必要。

縦は肩が触るくらいの40~50cmくらいが理想的です。

 

私は肩こりに悩まされています。

枕にも気をつけたいと思っていますが、中々この条件に合った枕に出会うことがありません。

本当に突き詰めるのであればオーダーメイドするしかないのかな?

 

 

まとめ

肩こりはとうぜん枕だけで解消できるものではありません。

姿勢に気をつけたり、首の運動をすることで大きな改善ができます。

ただ、疲れをとるはずの睡眠で疲れがとれないのは問題です。

「何となく気持ちいいから」

で選んでいても結構間違っている枕選び。

肩こりを解消するためにも、なるべく理想に近い「枕」を探してみては?

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

子供が夏風邪!エンテロウイルスとは?症状や感染経路は?

  エンテロウイルスとは? 聞きなれないウイルス名なので新種のウイルス …

銀行振り込みが間に合う時間!引き落としが反映されるのはいつ?

「あっ! この入金 今日までじゃんッ!!」 大あせりで銀行に向かったことありませ …

no image
コンビニからクロネコヤマトで荷物を送る方法と注意点!料金は?

  「コンビニで荷物を送ると幾らくらいかかるの?きっと手数料なんかも取 …

温湿布と冷湿布の違い!症状で使い分けるのが正解?

肩こり、腰痛、筋肉痛・・・。 医者にかかるほどでも無い痛みの時は、「湿布」を貼っ …

横綱昇進の条件は?稀勢の里より甘かったのは誰?

  稀勢の里が第72代の横綱となりましたね。 日本人力士が横綱となるの …

おせち料理の中身と種類!その具材に込められた意味とは?

現在は、お正月に「おせち料理」を家庭で作る所も少なくなっています。 世代交代とと …

新幹線で忘れ物!見つかる確率は?問い合わせと受け取り方の注意点!

  新幹線で忘れ物! ”スマホを忘れた!””財布を忘れた!””お土産を …

クリスマスツリーのオーナメント|飾りの意味を知ると・・・?

クリスマスツリーは綺麗に飾れればOKですよね! 電飾もチカチカすれば子供達も手を …

オープン価格と希望小売価格の違い!あなたはどちらに納得します?

  買い物するときってより安く買えるところを探しますよね。 あなたもそ …

足に合わない靴を履いていません?サイズ違いは体調不良の原因かも!

  あなたは自分の足に合っていない靴を履いていませんか? 自分では合っ …