leave the life 50

よく聞く言葉、疑問に感じる事を記事にしています。リーブ ザ ライフ ご~まる

*

蚊取り線香で効果があるタイプは?試してみたい色んな種類

      2017/07/09

126233

昔は蚊を退治するためにはキンチョールか蚊取り線香しかありませんでした。

しかし、時代と共に「マットタイプ」「リキッドタイプ」と蚊を退治する方式も変わり、

当然その進化は”効果が高くなっている”はずです。

でも、本当にそうかな?

色んなニーズがありスタイルを変えてきたのでしょうが、蚊を退治するといった効果には疑問が。。。

ここで見直すべきは蚊取り線香の存在。

今、マットタイプやリキッドタイプで蚊を退治できてないと感じる方!

やっぱり日本の夏は「蚊取り線香」だったのです♪

 

スポンサーリンク

 

蚊取り線香で効果があるタイプはどれ?

 

現在の蚊取りの主力タイプは”リキッドタイプ”でしょう。

線香では煙たくて息苦しくなったりしますが、リキッドタイプなら子供達にも嫌がられることが無いからです。

あなたの家庭もそうですよね。多くの人は間違いなくこのリキッドタイプを使用しているはずです。

 

しかし、皆さんも何か気づいているのではありませんか?

 

「〇〇リキッドをつけているのにまだ蚊が部屋をワガモノ顔で飛んでいるッ! いったいコイツをどうやって退治しろというの?」

ってことです。

ここでしょうがなく”キンチョール”を使ったりするのですが、

これでは何のために蚊取りのリキッドを使っているのか分からなくなってきます・・・。

062957

 

蚊を退治したいのに効果がイマイチでは何のために使っているの? と思いますよね。

リキッドタイプではそんなに効かない、キンチョールなどスプレータイプでは短時間で効果が無くなってしまう。

では、本来の目的を達するためには何が一番いいの?

そう。結局行き着く先は昔ながらの”渦巻きタイプ”の蚊取り線香だったりします。

効果を求めるのなら昔ながらの渦巻きタイプが一番!

 

現在の主力は”リキッドタイプ” 効きが悪いのに何故?

 

なぜ現在ではリキッドタイプが主力となっているの?

これは、なぜ”渦巻きタイプ”の蚊取り線香から”リキッドタイプ”に変わっていったのかを知る必要があります。

昔を知る人は思い起こしてもらうと理解るでしょうが、”渦巻きタイプ”はとにかく臭いが煙たくて仕方がありません。

特に子供にとっては結構耐えられないような臭いだったりします。

それを解決するために各社から臭いが気にならないタイプとして”リキッドタイプ”が主力となってきた訳です。

 

しかしそれによって”あまり効かない”と多くの人からの声も聞きますよね。

事実、我が家の子供達も臭いがダメなので、リキッドタイプの蚊取りを使っていましたが

けっこう蚊に刺されていました!!

その度にキンチョールを”シューッ”と撒いていましたが、

何のためにリキッドを使っているのか・・・ 何とも面倒臭いことヽ(`Д´)ノプンプン

127124

スポンサーリンク

 

しかし、現代の閉めきった部屋で使用するには渦巻きタイプの蚊取り線香の臭いはかなりキツく呼吸困難になりそう。

昔の家は広くて風通しも良かったですからね~。

昔と今では”家の構造”が違います。

それに合った蚊取り線香の開発を各社が求められたことからリキッドタイプにたどり着いたのでしょう。

でも、リキッドタイプも鼻に”ツン”と来るような臭いがあって逆にそれが気持ち悪いという人もいますが・・・。

 

 

”渦巻きタイプ”と”リキッドタイプ” 成分は違うの?

 

効果が違うと感じる人が多い、と言うより実際効果が違う”渦巻きタイプ””リキッドタイプ”。

2つのタイプは成分が違うのでしょうか?

 

2つのタイプの違いが蚊に影響を与えると思ってしまいますが、実際は全く関係ないようです。

双方とも”蚊”に対して殺傷能力のある「ピレスロイド」が発生するようになっていて、気化することによって効果を得られるようになっているのです。

その事から2つには違いが無いといえるのですが・・・。 しかし

私はぜったい渦巻きタイプが効くように思えます!

ネットで色々な意見を見てみると同じ意見も多数ありました。

これはきっとピレスロイドの発生率が渦巻きタイプのほうが多いのだと・・・私は勝手に思っています。

 

042384

 

種類も豊富 ”渦巻きタイプ”の蚊取り線香

 

昔は”金鳥の蚊取り線香”それのみが蚊取り線香でした。

その時は”クサイ”と思っていたのですが、今ではその臭いを嗅ぐと懐かしい匂いがしてある意味心が落ち着きます。

その線香も今や時代とともに大きな変化を遂げているようです。

今は蚊取り線香も”アロマ”の時代となっているのです。

075469

 

蚊取り線香 ”渦巻きタイプ”の種類

 

渦巻きタイプの蚊取り線香は今やアロマの香りとなっています。

各社で発売されているのはこんなにも種類豊富で気になる香りが沢山あるのですよ♪

 

❏キンチョー(大日本除虫菊)

本家本元の金鳥は、昔ながらの蚊取り線香の他に、「森の香り」、「ローズの香り」を発売しています。
❏アース製薬

アース製薬から発売している「アース渦巻香」は、ラベンダーやバラといった優雅な香りの商品を発売。
❏紀陽除虫菊

紀陽除虫菊から発売している「アロマ蚊取り線香」は、種類は全部で12タイプ。

青りんご、グレープフルーツ、いちご、紫陽花、朝顔、りんどう、すいか、海風、氷いちご、ラベンダー、ローズ、柚子などの香りを再現しているそうですが、果物系の香りはかなり無理してそうで怖い・・・。
この中から気に入ったものが見つかりそうですが、やっぱりスタンダードなものが良いのかも。

 

まとめ

 

蚊取り線香で効果があるタイプは

昔ながらの”渦巻き”か現在主流の”リキッド”か?

体感としては昔ながらの”渦巻き”が効きそうだと思うのですが、それは視覚としても煙が見える事での安心感(効果)なのかな?

間違いないのはスプレー式で”シューッ”だったりしますが、いちいちピンポイントに噴きかけるのも面倒ですよね。

もしリキッドで効果が無いと感じているのなら、ここは原点に帰って渦巻きタイプを使って見ては?

現在は色んな香りで楽しめます!

今年の夏は昔を懐かしみ”蚊取り線香の渦巻きタイプ”を試すのもいいですよ。

スポンサーリンク

 - 暮らし・生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

年賀状の書き出しでお悩み?賀詞の使い方と構成をご紹介!

  年賀状の書き出しはまず「賀詞」から。   子供の頃は「明 …

美味しいトマトの見分け方!スターマークを見つけましょう!

スポンサーリンク 赤々としたトマトが近所のスーパーにどっさり並ぶ季節は夏。 味も …

クレジットカードの使い方!暗証番号やサインが要らないのは何故?

私は普段、ほとんどの買い物をクレジットカードを使い支払いしています。 何百円とい …

「二年参り」は地域の方言?初詣以外の年末・年始お参りの仕方は?

一般的だと思っていた言葉が実は一般的ではなかった。住んでいる地域の方言だったなん …

レターパックの使い方!ライト・プラスの違いと送るときの注意点!

ちょっとした荷物や大切な書類を送る時にどうしていますか? スポンサーリンク 郵便 …

洗濯洗剤のおすすめ4選!液体洗剤をタイプ別で選ぶならコレ!

液体の洗濯洗剤を選ぶとしたら、あなたはどんなことに注意しますか? ”色んなタイプ …

未開封の牛乳の賞味期限って?中国留学の娘から聞いて驚いた話!

賞味期限が切れた牛乳って飲める? これは中国に留学していた娘から聞いたのですが、 …

マイナンバー制度で会社に副業がバレると言う噂!本当?

働けど働けど、給料は下がる一方で、元にすら戻らないのが現状。 景気の良い話を聞く …

昼間にお酒を飲むと頭痛が起きやすい理由!原因は?

”昼間から飲むお酒は頭痛がするから嫌だ”と思っている人は多いでしょう。 私も頭が …

車のガラスや水垢に激落ち君を使ってはダメ!モース硬度に注意!

去年の夏に車を買い替えた私ですが、車でも気にせずタバコを吸うので、もはや車内はヤ …