leave the life 50

よく聞く言葉、疑問に感じる事を記事にしています。リーブ ザ ライフ ご~まる

*

横浜開港祭2017!花火の時間は?おすすめはクルージング観覧!

      2017/04/05

 

2017年の横浜開港祭で花火が打ち上げられる時間は?

日程と人気スポットはおさえておきましょう!

人気スポットの中でもおすすめなのはクルージングでの花火観覧

横浜の港を周遊しながら花火を観るなんて素敵ですよね!

34acd97d1955ac602690ac1c4979b502_s

6月初旬といえば”花火”にはまだ早い時期。

この時期にに開催される「横浜開港祭」の詳細と花火の情報をお知らせしますね。

・横浜開港祭 とは?

・花火の日程・打ち上げ時間

・おすすめ!クルージング

・他、多彩なイベント

横浜開港祭の花火って、港の景色と合わさり最高にキレイです!

 

スポンサーリンク

 

横浜開港祭 とは?

 

横浜港が開港されたのは安政6年(1859年)6月2日。

日米修好通商条約からアメリカに対しての調印だったのですが、オランダ、ロシア、イギリス、フランスを含めた5カ国に開港をしたのです。

その後、横浜は大きな恩恵を受け潤ったのでしょう。

翌年には民衆が山車(だし)を繰り出して、この開港(6月2日)を祝いました。

これが「横浜開港祭」??nsform: none; text-indent: 0px; letter-spacing: normal; font-family: メイリオ, Meiryo, ‘MS Pゴシック’, ‘Hiragino Kaku Gothic Pro’, ‘ヒラギノ角ゴ Pro W3’, sans-serif; font-size: 13px; font-style: normal; font-weight: normal; word-spacing: 0px; float: none; display: inline !important; white-space: normal; orphans: 2; widows: 2; background-color: #ffffff; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; -webkit-text-stroke-width: 0px; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial;”>※開港祭花火観覧クルーズは6月3日(土)の予定です。予約販売は4月3日(月)から始まっています。
毎年、争奪戦となるそうなので予約はお早めに!

スポンサーリンク

※詳細※(2016年の例)

オリエンタル号・横浜パラダイス号の2隻が周航。

集合・・・18:00
出航・・・18:30
花火・・・19:20~19:50
帰港・・・20:00

料金・・・大人 7,000円(税込) 小学生 3,500円(税込) 未就学児 大人2名様に付き未就学児1名様は無料。

フリードリンク(生ビール・ワイン・焼酎・ウイスキー・カクテル・ソフトドリンク)で軽食付き。

(詳しくは、ホームページ http://hamapara.com/から確認してください)

 

◎カップヌードルミュージアムパーク

メイン会場の臨港パークは、光と音の迫力を十分体感できるので物凄く混雑しています。

穴場として狙うなら、カップヌードルミュージアムパーク

無料で場所取りも比較的簡単にできます。

海でも眺めながらゆったり花火を待ちましょう。

 

横浜開港祭のイベント他

 

横浜開港祭は、花火の前日・当日ともに、たくさんのイベントを周辺で行っています。

これだけ楽しめれば、花火のことも忘れてしまいそうですね!

 

【2016年に行われたイベント例】

・ドラゴンボートレース
・海上自衛艦艇一般公開
・YES! Yokohamaエンターテイメント・ショー
・野遊びランド(キャンプ体験)
・YOKOHAMAダンスSTARS(ダンサー達が集結)
・第5回横浜クイズ選手権(子ども達の笑顔があふれる楽しいクイズ大会)
・第7回Yokohamaスウィーツパラダイス(横浜No.1のスウィーツを決めるイベント)
・チビッ子ミニ駅伝2016
・開港祭スペシャルLIVE(様々な出演アーティスト達のライブパフォーマンス)
・ドリームオブハーモニー(世代を超えた市民が奏でる大合唱)
・ザ ブラスクルーズ2016

など、臨港パークを中心に多くのイベントが開催されました。

2017年、今年の開催イベントや場所の詳細はホームページから確認できますが、4月5日現在ではまだはっきりした詳細は決まっていないようです。

 

まとめ

 

花火の打ち上げ日と時間、打ち上げ場所は決定していますが、2017年の横浜開港祭のスケジュールはまだすべての詳細が発表されていません。

詳細なスケジュールなどは4月末には公式ホームページで確認できるでしょう。

2016年の例を取り上げてご説明しましたので参考にして下さいね。

スポンサーリンク

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

足に合わない靴を履いていません?サイズ違いは体調不良の原因かも!

  あなたは自分の足に合っていない靴を履いていませんか? 自分では合っ …

片貝の花火2017の日程と見どころ!4尺玉の他にも名物が!

  9月に開催される花火大会としては最大規模を誇る新潟県小千谷市の「片 …

満員電車で痴漢冤罪!間違われるパターンはこんな事!

  もし、満員電車であなたが痴漢と間違われたら? 痴漢をしたとされ裁判 …

台風の目は何故出来る?目の中では風や雨が止み晴れるのは何故?

スポンサーリンク 勢力の強い台風は、中心部に「台風の目」ができます。 勢いが弱く …

レノアの柔軟剤で人気の香りをランキング!2018年売れてるのはコレ!

  柔軟剤で迷子になっている方ってイッパイいるんじゃないでしょうか・・ …

父の日のプレゼント!60代のお父さんの趣味から選ぶ贈り物

60代のお父さんであれば、定年を迎えて年金でゆったり暮らしている人。 定年後、前 …

温度で色が変わるヘアカラーが凄い!でも黒髪の日本人は注意!

  思わずビックリ!いや感動するかもww 温度によってあなたの髪の色が …

山の日がなぜ祝日に?8月11日に決まった理由とはこうだった!

2016年8月11日から「山の日」が施行され、16番目の国民の祝日となります。 …

溶連菌が大人に感染!症状は子供のようなイチゴ舌に?

まず、聞いたことがありませんでした。 「溶連菌感染症」 たまたま知人の子供が感染 …

回転寿司での正解は?注文する?流れている皿を取る?

  今や寿司といえば「回転寿司」が主流。 始まりは一皿100円だったも …