leave the life 50

よく聞く言葉、疑問に感じる事を記事にしています。リーブ ザ ライフ ご~まる

*

トミカ博2018新潟!チケットやアトラクションや記念商品って?

      2018/04/11

 

2018年のゴールデンウィーク期間のイベントとして、

「トミカ博」が新潟で開催されます!

2000年から毎年主要都市で開催され子供達に大人気のイベントですが、

新潟でゴールデンウィークにトミカ博が開催されたのは一昨年(2016年)のこと。

この時はすごく混んでいたので、今回も覚悟しなきゃですね。

開催期間は5月2日から5月6日までで、今年も会場は産業振興センターです。

 

そして、トミカ博といえば皆さんが気になるのは、

「アトラクションやどんな記念トミカが用意されているの?」

「チケットてどこで買うの?」

ってことじゃありませんか?

 

2018のトミカ博in新潟の日程、チケット、アクセス情報からイベント内容や記念トミカまで。

これから盛り沢山でお伝えしていきますね。

 

スポンサーリンク

 

まずは、トミカ博2108新潟開催の日程はこちら!

 

『トミカ博 in NIIGATA ~ようこそ!!あたらしトミカタウンへ~』

 

【日程】

《開催期間》
2018年5月2日(火)~5月6日(日)の5日間

《開催時間》
9:30~16:00(最終入場15:30)

《会場》
新潟市産業振興センター

 

大変込み合いますのでチケットは予約しておいたほうが賢明です。

それでも入場するまでけっこう待つことが多いので、開場前から並んで待っていたほうがその後スムーズに遊べるかもしれませんね。

チケット情報はのちほどお知らせしますが、まずはアトラクションなどイベント情報から!

 

トミカ博のイベント内容は?

 

トミカ博のイベントって大きく3つのゾーンに分かれています。

『展示ゾーン』『アトラクションゾーン』『ショッピングゾーン』

この3つですね。

それぞれが充実しているので子供達はめっちゃ熱中しちゃう!これが人気の秘密!

そして、このイベントにしか無い”限定商品””記念グッズ”も用意されているので、こちらは事前にチェックして当日は賢く攻めていきましょう。

 

それではイベントの数々、チケット情報、会場へのアクセスの順で、トミカ博in新潟の情報をお知らせしていきますね!

 

1)展示ゾーン

 

無料で遊べる簡単なアトラクションや、トミカのコレクションの数々がい~っぱい陳列されているゾーンです。

ここではトミカタウンを並べまくった巨大ジオラマ”に注目!

見たことないような巨大なトミカの街が、目の前にど~んと広がっているのですから子供たちも大興奮。

色んなトミカが並べてあったりあちこちを走り回ったりと、見ているだけでも楽しめるコーナーです。

他にもダンプの荷台から一斉に滑り降りてくる”ビッグダンプスライダー”もおすすめ。

100台のトミカが次々と走り去っていく姿が豪快です。

ゾーン内には古いものから新しいものまで、数百台~数千台のトミカが展示されているのでじっくり見て回りましょう。

”何これっ!”って驚くようなトミカに出会えますよ!

 

2)アトラクションゾーン(有料)

 

トミカを使ったいろんなアトラクションが楽しめる、トミカ博のメインとなるのがこのアトラクションゾーンです。

ここでは入場券とは別料金の「プレイチケット」が必要となるので事前に購入してくださいね。

プレイチケットは1枚100円となっていて、11枚つづりは1000円とお得。

各アトラクションは500円~1000円のプレイ料金がかかります。

 

アトラクションって何がある?

 

アトラクションで人気なのはこちら。

『トミカ組立工場』

ここでは自分で選んだパーツを使って自分好のトミカを作ってくれるます。

特殊な工作機を使って目の前で組み立ててくれるので、子供達も見ていてワクワクすることでしょう。

でも、つねに行列となって待ち時間も長いのでそこは覚悟してくださいね。

 

組み立ててもらえる車種は2~3種類。開催イベントごとに数種類が用意されているのですが、

今回の新潟開催ではまだ組み立てしてくれる車種の発表は無いようです。

ですが、3月に行われた静岡開催の車種とおそらく同じになるのでは?

こちらでは”日産スカイラインGT-R(R32)””日産NV350キャラバン””いすゞボンネットバス”の3種類でしたね。

スポンサーリンク

ボディー、シートの色は3種類用意されているので、3×3の9通りのカラーから、お気に入りの組み合わせを選んで下さい!

※追記(4/11)

新潟開催での車種が決定しました。

今回は、”日産スカイラインGT-R(R32)””ダイハツ ウェイク”

この2種類となったようです。

 

 

他にも『トミカつり』『トミカミニミニドライバー工房』『トミカ絵合わせゲーム(新)』『トミカ出動ゲーム』『トミカシグナルビンゴ』『のれるトミカ』『プレイランド(無料)』他たくさんのアトラクションが待っています。

トミカつりは小さな釣り竿で狙ったトミカを釣り上げるアトラクション。釣ったトミカはもちろんお持ち帰り!

のれるトミカはレールの上を走る大きなトミカに乗るアトラクション。

プレイランド(無料)はアトラクションゾーン内で無料で遊べるコーナー。お家にはない”大きなトミカやプラレール”で自由に遊べるので、お子さんがハマるのはこのコーナーだったりして・・・。

こちらはトミカ博の様子がよく分かる動画です。再生回数すごいですね!

 

3)ショッピングゾーン

 

トミカやプラレールのイベント記念商品や人気の商品が多数そろえてあります。

今回のトミカ博2018新潟開催のイベント記念商品はまだ発表されていないので、こちらも3月に行われた静岡開催を参考に載せておきます。ほぼ同じ内容になると思いますよ。

マツダ RX-7 パトロールカー仕様/トヨタ プリウス/UD トラックス クオン トミカ乳業タンクローリー/トヨタ FJクルーザー(サファリ仕様)/ランボルギーニ ヴェネーノ/スバル 360/BMW i8/ホンダ シビック TYPE R/トミカ博オープンルーフバス/日産 フェアレディZ NISMO/スズキ キャリイ ぶた運搬トラック/日産 NV350キャラバン(海外救急車仕様)/トヨタ MR2/TDM ツナグーンS

 

※追記(4/11)

新潟開催でのイベント記念商品が決定しました。

スバルインプレッサ/日産スカイラインGT-R(BNR32)/トミカ博ラーメン屋台/メルセデス-AMG GT R/ホンダNSX-R/TDM ウォータードライブ ブルー/動物バスセット(パンダバス・トラバス)※2台セット

3月の静岡開催からガラッと変わって今回からのNEW商品達です。

 

 

そして”トミカ博限定ドリームトミカ”として、開催記念モデルの

「ドリームトミカアンパンマン」
「ドリームトミカばいきんまん」

の2種類も登場。こちらはおひとり様1個(¥756税込み)までで数量限定だそうですよ。

ここにはおもちゃだけでなく、Tシャツやランチグッズやお菓子なども販売されているので、ぜひ記念にど~ぞ。

 

チケット情報

 

【入場料金】
前売券
大人(中学生以上)700円、子ども(3歳~小学生)500円
当日券
大人(中学生以上)900円、子ども(3歳~小学生)700円

※2歳以下は入場無料
※上記料金には入場記念に配られるトミカ「TDM ツナグーン」を含んでいます。
(有料入場者のみ/無料入場の方を除く)

2歳以下の子供は無料なので、2016年の限定グッズはもらえないこととなりますので注意!

有料アトラクションで使うプレイチケットも別途購入が必要ですのでこれも注意!

当日券は、期間中の会場にて販売。

前売り券は、2018年3月3日(土)~5月1日(火)まで。

※チケットぴあ、ローソンチケット、セブンチケット、e+ (イープラス) で販売しています。

※新潟県内の、イオン23店舗、新潟伊勢丹、DeKKY401でも取り扱い。

 

会場へのアクセス

 

新潟市産業振興センター
新潟県新潟市中央区鐘木185-10

 

2018年のトミカ博新潟開催は、ゴールデンウィーク中盤からの開催です。

会場周辺には十分な駐車場も用意されていますが、混雑は必至なので早めに向かって下さいね。

お父さん、お母さん!

お子さんを連れてぜひ、一日中付き合ってあげて下さい!

 

最後に

 

この記事を書いた時点(3月28日)では、新潟開催の日程と会場くらいで詳細はまだ発表されていません。

ただ、他で開催された直近の情報や、だいたいの傾向から予測ができるので、今回はその情報からお伝えしていきました。

また、ハッキリした情報が分かりましたらその都度upしていきます!(※4/11更新)

スポンサーリンク

 - イベント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

足利フラワーパーク2017藤の見頃はいつ?種類ごとに予想してみた!

  「足利フラワーパーク」2017年の”藤の見頃”っていつ? 皆さんも …

「ひまわり」の名所!新潟・津南町の満開ひまわり畑で夏感動!

スポンサーリンク 燦々と降り注ぐ太陽と青空。辺りは一面の「ひまわり」。 夏の花と …

父の日のプレゼント!60代のお父さんの趣味から選ぶ贈り物

60代のお父さんであれば、定年を迎えて年金でゆったり暮らしている人。 定年後、前 …

河口湖の花火2017夏の日程と穴場!富士山と花火のコラボを堪能!

  河口湖に夏の花火が打ち上げられるのは 「河口湖湖上祭」 冬にも花火 …

USJのドラクエで買えるグッズはコレ!ここだけのスライムGet!

  USJで新アトラクション「ドラゴンクエスト・ザ・リアル」が開催され …

新潟の海水浴場ランキング!子供がめっちゃ喜こんだ場所教えます!

我が子が喜んでくれればそれが1番! でも、ただ砂浜があるだけでは物足りない! 新 …

黒姫高原コスモス園の風景!見頃とアクセスもご紹介!

”コスモスを見たい!!” と思ったら、 ぜひ長野県の「黒姫高原コスモス園」に向か …

クリスマスにチキンを食べる理由?日本独自の文化と知ってます?

日本のクリスマスの”食”の定番はケーキと「チキン」。 昔、鶏のもも肉にかぶりつく …

リオ五輪のライブ配信をパソコン・スマホで見る方法

リオデジャネイロオリンピック開幕ですがNHKや民放の地上波放送だけで満足ですか? …

【彼岸花の名所】巾着田曼珠沙華まつり2017の見頃と開催期間

彼岸花が咲く名所があるって皆さん知っていました? 彼岸花と言えば「曼珠沙華」 埼 …