leave the life 50

よく聞く言葉、疑問に感じる事を記事にしています。リーブ ザ ライフ ご~まる

*

ネクタイの色の意味!印象が変わる使い分けと色彩心理学

      2016/05/17

ネクタイの色でその人の印象はまったく変わって見えるものです。

そんなネクタイの色が持つ意味を、

あなたは知りたくありませんか?

ネクタイの色が気になる時。
それはテレビを見ていて首相や国会議員、各国首脳がどんな色のネクタイを締めているのか?

ネクタイの色が気になる時。
それはテレビで司会者や、コメンテーター達がどんな色のネクタイを締めているのか?

ネクタイの色が気になる時。
それは普段の通勤ではなく会社で何か重要なことがある時
商談・プレゼン・接待・パーティーなど、まずは見た目から他人に”コイツはできそう”と思ってもらいたい時。

そうなんです。
自分をどう見せたいか?

スーツの数の問題よりも、”ネクタイの色”のほうが重要だったりするんですッ!!

Sponsored Link


 

ネクタイの色で得る印象

 

仕立ての良いスーツを見れば、その生地や作りの良さは大体の人が分かります。しかし、それよりインパクトを与えるのは、中央を占める”ネクタイの色”

それは「このスーツを買うことはできないけれど、このネクタイなら買うことができる。」そんな思いも重なっているのかも知れませんが、真ん中を陣取るものはさすがに強いのです。

私達が平時でも、此処ぞという時でも、“どんなネクタイを締めようか?”

と、考える時に、思い浮かぶのはテレビや雑誌で見覚えのあるネクタイ。

メディアの力はやはり大きいのです。
一番わかり易いのは、選挙の時に議員たちが締めているネクタイの色。多くの人は”情熱”を表して「赤」のネクタイを使っています。

ここまでポピュラーになってくると、「青」のネクタイを締められていると、

”何かやる気あるのか?”

とさえ感じてしまうところがある意味怖い所。
この心理。

植え付けられたものなのかとも感じますが、”色が人の心に訴えかける”「色彩心理学」に基づいた”必然”なのです。

 

097667

 

「色彩心理学」でみる色の効果とは?

 

人の心に大きな影響を与えている”色”。

”色”にはそれぞれ人に与えるある影響があるのです。

皆さんもこれまでで当然感じているとは思いますが、あらためてその効果をお伝えしたいと思います。

注意すべきなのは、それぞれポジティブなイメージとネガティブなイメージが混在します。

それをどう自分に摂り入れるかはその人次第。

 

”色”を人は心でどう捉えるのか。

「色彩心理学」でみる色の効果とは?

 

赤が与える心理

強いエネルギーをイメージする色が

積極的に自分をアピールしたい時に効果的ですが、元気がほしい時や自信を取り戻したい時にも有効です。

それでありながらも、怒りや攻撃を表すネガティブな所もあるので注意が必要。

自己主張が強い色なので取り扱い”要注意!!”

 

青が与える心理

感情を抑えている冷静なイメージを与えるのが

それとともに誠実さも表してくれるので信頼感がアップ!!

反面、おとなしく消極的なネガティブイメージも。

 

黄色が与える心理

希望を持った”はつらつ”さをイメージさせるのが黄色

太陽をイメージさせる元気印!

その反面、自己中心的・甘えん坊であると感じられることもあるのがネガティブな所。

 

黒が与える心理

黒はシャープで強いイメージを与えます。

その反面、絶望感を抱かせる色でもあり、エネルギーを低下させる色であると言われています。

表裏一体の色とでも言うんでしょうか。

Sponsored Link


 

緑が与える心理

心身のバランスを整えリラックスさせる効果がある緑色は、安心感を与え、落着きと安らぎをもたらす効果があります。

その反面、マイペースで保守的な所が、青と同じく消極的なイメージを与えてしまいます。

 

白が与える心理

白は何も無い”無垢”とも捉えられますが、全ての色を含んだ”光”の色とも言えます。

その可能性は”無限”を感じさせ、汚してはいけない”神聖”さがあります。

146310

 

 

ネクタイの色の使い分け

 

色彩心理学を参考として、ネクタイの色を使い分けている人は結構多いのでは?

それは色の効果を知っていないとしても、何となくのイメージで、

「この場はこの色、この模様が良いな!」

そう思ってスーツに合わせネクタイを選んでいるはずです。
何となくでも良いのでしょうが、せっかく色の効果が分かったので、しっかり使い分けてみてはいかがでしょう。

 

120591

 

青い色のネクタイ

冷静で誠実な印象を与える青色ですが、知的な印象も与えるのでビジネスの場では大いに活躍してくれるでしょう。

そして気持ちを鎮める効果もあるので、クレーム等の処理にあたる時には必ず使いたい色。頭に血が上っている人の対応は大変ですので、なるべく冷静に話し合いたいものです。

落ち着いたネイビー、さわやかな水色もケースによって使い分けができそうです。

 

赤い色のネクタイ

情熱的で活力に溢れている印象をあたえるのが赤色です。

”頑張ります!!”とアピールしたい時には赤のネクタイを締めると良いでしょう。

政治家が選挙の時に赤いネクタイを締めているのはこんな心理を利用しているのです。

広く知られているのはオバマ大統領の勝負ネクタイ。

ここぞといった場では赤色のネクタイを締め、「パワー・タイ」と言われているのは知られていますよね。

でも一般人が真っ赤なネクタイというのは逆に不自然なので、せめてチェックやストライプが入ったものにしましょう。

 

黄色のネクタイ

元気はつらつ、活発なイメージを与えるのが黄色です。

多くの人と交流しなければならないときには効果的でしょう。

しかし、黄色のネクタイを締めるのはかなり勇気がいりますよね。

ですから少しクリーム色がかった薄い黄色で、模様の入ったものが使いやすいと思います。

 

黒のネクタイ

引き締まった印象を与えるのが黒。グレーもこの部類に入るでしょう。

落ち着いてしっかりした自分をアピールしたい時にはこの色です。

渋さも演出できますが、取り方によってはただ単に”地味”ともなります。

ストライプやチェックなどの柄物を選び、派手目なラインが入っている物を選びましょう。

 

他にもピンク・白などありますが、普段使いやすい色としてこんな使い分けをしていくと、”自分”をより効果的に魅せることが可能となるので是非気配りはしておきたいものです。

tie-349439_640
何事も本来は”自分勝負”なのですが、その自分も”色”でマイナスイメージを受けてしまっては納得がいきませんよね。

人には心があり、それは色でも左右されることがあるのであれば、”色彩心理学”を考えた上で「有利」と言うよりは、「損」をしないような用意をしておきたいものです。

しかし、それすら「関係ねー」と自分勝負の人も魅力的といえば魅力的。

Sponsored Link


 - 暮らし・生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

083946
麦茶の作り方で砂糖を入れるのは有り?子供を思うお母さんの味

麦茶に砂糖!!? コレを聞いて「考えられない!」と言う人と、 Sponsored …

IMG_0264
男の子の名前は古風な漢字三文字!男らしく生きて欲しいと願って!

  男の子は男らしく 生きて行って欲しい! そんな想いから付けたい名前 …

8834aa7d7b9d11f77424b3565541b86a_s
新幹線の切符の買い方!知らないと損する激安チケットがあった!

  新幹線の格安チケットで「最強!!」 ライバルが増えるとチケットGe …

8721d6dafe0d8dda9b0406d3c72645b9_s
デーツの効果!スーパードライフルーツは便秘にも効く!

スーパードライフルーツ「デーツ」が話題となっています。 多種多様の高い栄養素がそ …

126662
スマホの通信速度が遅い!制限解除の期間は?データ量の目安は?

私は先月、初めて7G制限を受けてしまいました。 たまたま毎日、出勤時と寝る時にY …

102434
高所恐怖症になった原因は?これからでも克服可能?

30階建てのビルの屋上に寝そべって眺める空。 キレイな青空とゆっくり流れる雲にな …

123885
銀杏の食べ過ぎには注意?美味しいけど中毒症状が気になる人へ!

銀杏って美味しいですよね~。 ビールや日本酒にホント良く合います! 銀杏の旬は1 …

truck1
車中泊で旅行!道の駅や高速のパーキングを利用する方法

見知らぬ土地で違った環境、旅行って本当に良いものです。 旅館やホテル、貸し別荘や …

082245
雨の日に頭痛が起きやすい理由|スッキリさせる効果的な方法!

朝、目覚めても、中々布団から起き上がる事ができません。 前日の仕事の疲れ?昨日の …

ƒvƒŠƒ“ƒg
インフルエンザの予防接種を受ける時期は?一番良いのはいつ?

冬も近づいてくると、用心しなければならないのはインフルエンザ対策です。 手洗い、 …